チンチラはトイレ覚える?しつけよりも置く場所を工夫しよう!

今回はチンチラのトイレ選びや設置方法について紹介します。そもそも、チンチラはトイレを覚えるのか?チンチラをしつけることはできるのか?このような疑問について、まずは解説していきます。

Sponsored Links

チンチラはトイレを覚えるの?

チンチラ-トイレ覚える-しつけ-画像2個体差はありますが、チンチラは毎回同じ場所で糞尿をすることが多いです。排泄する場所はチンチラによって違いますが、基本的にはケージ内の寝床から遠い位置で済ませることが多いです。

チンチラが毎回同じ場所で排泄する場合は、その場所にトイレを設置することで、毎回トイレを使ってくれることがあります。ですから、犬や猫のように飼い主さんがペットにトイレをしつけるというイメージではなく、チンチラの生活習慣に合わせてトイレを準備してあげるという感じです。

Sponsored Links

チンチラをしつけることができるのか?

そもそも、チンチラをしつけるということはとても難しいことです。チンチラは小動物の中でも知能が高い方なので、簡単な芸を覚えることもありますが、基本的には犬や猫のようにしつけることは困難です。

チンチラは、環境に慣れてくると、好奇心からいろいろな物を噛んで動かしたり、かじったりするようになります。このようなイタズラをしないようにしつけることはとても難しいので、物が動かないように固定したり、かじられないようにフェンスで囲ったりして、事前に防ぐことが重要です。

チンチラのイタズラを止めさせようと、大声を出して怒ってしまうと、チンチラが怯えて嫌われてしまうので、無理なしつけは止めた方が良いです。

Sponsored Links

トイレを設置すると毎日の掃除が楽になる

チンチラ-トイレ覚える-しつけ-画像1毎日チンチラのケージ内を掃除していると、毎回同じ場所でおしっこをしていることがあります。チンチラを飼育して間もない時期は、いろいろな場所で排泄してしまいますが、日が経つにつれて徐々にトイレの場所が決まってきます。

チンチラが排泄する場所を見極めて、そこにトイレを設置すると効果的です。一度排泄する場所を決めたチンチラは、たとえケージの外に出ていたとしても、わざわざケージ内のトイレの場所に戻ってきて排泄するようになります。

飼育環境に慣れていない時期はケージの内外を問わず、様々な場所でおしっこしてしまうことがありますが、設置したトイレをチンチラが使ってくれるようになれば、毎日の掃除が楽になるので試してみる価値はあります。

チンチラにおすすめのトイレ

SANKO しっかり固定の深広トイレ アイボリー

この商品はウサギやチンチラなどの小動物専用のトイレです。チンチラは、少しでも動く物があると、噛んで引っ張ったりしてイタズラを繰り返します。トイレ選びはしっかりと固定でいるかがポイントになります。

本来、野生のチンチラは夕方と朝方の薄暗い時間帯に活発になる動物です。早朝にチンチラが物を引っ張ったりぶつけたりしている音で起こされることがないように、事前にしっかりとトイレを固定しておくことが大切です。

この商品には2カ所の固定部分があり、ボルトを締めてしっかりとケージに固定できる仕様になっているので、チンチラの力では動かすことができません。トイレ内の網の部分もしっかり固定できるので、チンチラが噛んで取り外すこともできません。

トイレの中には、おしっこの吸収性の高いトイレシートと、消臭砂を入れておくと、さらに掃除が楽になり臭い対策もできます。

トイレシート

ジェックス ヒノキア 三角トイレシーツ 22枚入 両面吸収 うさぎ用 三角トイレ用

消臭砂

ジェックス ヒノキア 消臭砂 7L

Sponsored Links

おすすめの記事

チンチラがケージを噛む理由と対策

チンチラの温度管理!夏と冬のエアコン対策

ハリネズミが水を飲まない!給水器はストロー式よりお皿式がおすすめ!

犬が触られて喜ぶ場所・嫌がる場所!触ると怒る初対面の犬への接し方を紹介!

猫が前足をたたむ・フミフミする・前足でチョンチョンするなど、前足に関する不思議な行動を紹介!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

チンチラ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール