チンチラの鳴き声の種類と意味(キュー・プー・クックッ・ワンワン・ギャーギャー)不満な時の大きい鳴き声は?

今回はチンチラの鳴き声の種類と意味について紹介します。チンチラは頻繁に鳴く動物ではありませんが、寂しい時や不満がある時など自分の気持ちを表すために「キュー・プー・クックッ・ギャーギャー」と様々な鳴き声を出すことがあります。

時には、まるで子犬のように「ワンワン」と鳴くこともあるので、初めて聞いた飼い主さんは驚くこともあると思いますが、この鳴き声にもちゃんと意味があるのです。

Sponsored Links

チンチラの鳴き声の種類と意味

もともとチンチラはあまり鳴かない動物なので、何も不満がない場合は鳴き声で気持ちを表すことはほとんどありません。チンチラが鳴く時は、何からの要求や不満を表している時が多いです。相手とコミュニケーションをとろうとして鳴くこともありますが、寂しさや甘える気持ちがあって鳴いていることが多いです。

Sponsored Links

寂しい・甘えている時の鳴き声

「クックッ」「プップッ」「キューキュー」「プープー」

鳴き声の意味:寂しい、遊んでほしい、甘えている
鳴き声の種類と高さ:高い声を短く繰り返す、高い声で長く伸ばして鳴く
鳴き声の大きさ:小さい声

チンチラ-ケージ-噛む-理由-対策-画像チンチラは寂しい時に「クックッ」と短い鳴き声を何度も繰り返したり、「キューキュー」と切なそうな声を長く伸ばして鳴きます。

この2種類の鳴き方を組み合わせて「クックックッキューキューキュー」と寂しい気持ちや甘えたい気持ちを表すことがあります。

この鳴き方はチンチラの鳴き声の大きさによって、若干違ったように聞こえることがあり、「クックッ」という短く鳴く部分が「プップッ」と聞こえたり、「キューキュー」と長く伸ばして鳴く部分が「プープー」と聞こえたりします。

この長く伸ばす鳴き方は、聞き方によっては犬が寂しい時に出す「クーンクーン」という鳴き方に似た雰囲気になる時もあります。チンチラがケージから出て飼い主さんに遊んでもらいたい、一人ぼっちで寂しい、コミュニケーションをとりたい時に出す鳴き方です。

Sponsored Links

不満・警戒を表す鳴き声

「ギャーギャー」「グーグー」

鳴き声の意味:不満、警戒、怒り
鳴き声の種類と高さ:高い声を力強く伸ばして鳴く
鳴き声の大きさ:大きい声

チンチラ-鳴き声-種類-意味-キュー-プー-クックッ-ワンワン-ギャーギャー-不満-大きい-ケージ-画像チンチラが「ギャーギャー」「グーグー」と力強く鳴く時は、何らかの不満を表している時や何かに警戒していることを意味しています。落ち着きがなく周囲を動き回ったり、周りの様子を伺って後ろ足で立った姿勢になったりします。何か聞き慣れない大きな音を聞いたり、食事や睡眠が妨げられたりすると、不満や怒りを表して「ギャーギャー」や「グーグー」と鳴くこともあります。

チンチラが不満・警戒を表す鳴き声を出している時は、とても興奮した状態なので、この時に無理に手を出すと噛まれることがあるので注意が必要です。時間が経ってチンチラが落ち着くまで、しばらく様子を見る方が無難です。

求愛・欲求を表す鳴き声

「ワンワン」「アンアン」「ガァッガァッ」

鳴き声の意味:求愛、欲求
鳴き声の種類と高さ:高い声で短い鳴き声を力強く繰り返す
鳴き声の大きさ:大きい声

チンチラが大きな声で「ワンワン」「アンアン」とまるで子犬のように鳴くことがあります。この鳴き方は発情時に求愛を表す鳴き声です。不満や警戒を表す時の鳴き方は「ギャーギャー」「グーグー」と鳴き声を長く伸ばして鳴きますが、求愛・欲求を表す鳴き方は「ワンワン」「アンアン」「ガァッガァッ」と短い鳴き声を何度も繰り返すのが特徴です。

チンチラがこの鳴き声を出す時は、落ち着きがなくケージの中を動き回りますが、大抵はケージから出ようとはしません。この鳴き方はとても特徴的な鳴き声なので、その意味を知っていれば求愛表現のひとつだとすぐに分かります。

また、チンチラが何らかのストレスを感じている時に、この鳴き声を出して発散していることもあります。頻繁に聞くようでしたら、チンチラに負担がかかることがないか飼育環境を確認してみてましょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターの飼い方!夏と冬は温度・湿度に注意!ゴールデンの寿命とは?

デグーの鳴き声の意味一覧「ピッ・プスプス・キュー・クックッ」など種類と大きさで気持ちが分かる

デグーとハムスターの違い(寿命・食事など)

猫の鳴き声の意味(アオーン・クルル・ンー・ニャーオ・カカカ)短い長い、低い高いなど鳴き方の種類別に猫の気持ちを解説!

犬が食事中に吠える・怒る・唸る理由は?食べ過ぎてぐったり苦しそう