猫が鼻をつけてくる・鼻をこすりつける理由

今回は、猫が鼻をつけてくる、鼻をこすりつける理由について紹介します。猫の鼻は、匂いから様々な情報を収集する優れた感覚器です。猫は匂いを確認することによって、自分に良いものなのか、それとも悪いものなのかを判断しています。それほど猫にとって匂いの情報は大切なものなのです。

また、猫は目の前に指先を差し出されると、ついつい匂いを嗅ぎたくなります。これは差し出された指先が猫の鼻に似ているからという理由で鼻をつけてくると言われています。この行動を利用して初めて会う猫と仲良くなる方法についても解説していきます。

Sponsored Links

猫が鼻をつけてくる・鼻をこすりつける理由

猫-鼻をつけてくる-鼻をこすりつける-理由猫は視覚よりも嗅覚で物事を認識する動物です。新しい場所に行ったり、初めての相手に出会った時は、匂いを嗅いで「こんな匂いのヤツかぁ」と覚えていきます。

猫同士の挨拶は、鼻をつけててお互いの匂いを嗅ぎ合うのが基本です。猫の口周りには臭腺という匂い物質が出る部位があります。お互いの匂いを嗅ぎ合って警戒が解ければこすりつけて匂いを付け合います。

猫は、飼い主さんに鼻を近づけて匂いを確認してから、鼻をつけてくる・鼻をこすりつけるという仕草を見せます。この行動は、匂いで飼い主さんだと確認してから、本当に飼い主さんだと分かるとこすりつけて甘えてくるのが理由です。つまり、猫流の挨拶のようなものなのです。

猫同士の鼻をつけて匂いを嗅ぎ合う行為は、猫流の挨拶のようなものですが、猫が顔や体をつけてくる行為はテリトリー主張でもあります。自分の匂いをこすりつけることで、「オレのテリトリーだ!」と他の猫に主張しているのです。飼い主さんの帰宅時に顔や体をこすりつける理由も同じで、自分以外の匂いがついていないか確認して、自分の匂いで上書きしています。

Sponsored Links

猫が指先の匂いを嗅ぐ理由

猫-鼻をつけてくる-鼻をこすりつける-指先-理由猫の顔の前に指を差し出すと、顔を近づけてきて指先の匂いをクンクンと嗅ぐ仕草を見せます。これは猫が匂いで相手が誰か判断しているからです。指の匂いを嗅いで飼い主さんだと理解したら、指に顔をこすりつける仕草を見せて甘える猫もい
ます。

また、他人が差し出した指の匂いを嗅ぐ時は、指が猫の鼻に似ていることが理由だと言われています。猫はお互いの鼻をこすりつけて匂いを嗅ぎ合って挨拶をするため、似た形の指先を目の前に出されると、思わず匂いを嗅ぎたくなるものです。

初めて会う猫には、指先を出して自分の匂いを嗅いでもらい、猫流の挨拶をやってみるのも良いでしょう。いきなり動くと猫が驚くので、ゆっくり嗅がせてあげましょう。他人が差し出した指に鼻をつけてくる・鼻をこすりつける場合は、猫が警戒を解き始めた証拠です。そんな時はゆっくり撫でてあげましょう。

猫流の挨拶を習得すれば、初めて会った猫と仲良くなる確率がぐんとアップします。まずは自分の匂いを嗅がせてお互いの距離を近づけることが大切です。

Sponsored Links

猫の口元の匂い

猫が鼻をつけてくる仕草は猫流の挨拶ですが、厳密にはお互いの口元の匂いを嗅ぎ合っています。臭腺から出る匂い、食事の匂いなど、口元のあたりをクンクンを嗅いでいます。猫の口は基本的に締まりが良く、犬のように口を開けて体温調節はしません。

猫は口呼吸をほとんどしないため、通常はあまり大きく開けません。口蓋部分には匂いを感知するヤコブソン器官があり、異性猫から匂いを感じると、口を開けてヤコブソン器官で嗅ごうとします。猫は、鼻や口元のあたりを近づけることで、様々な匂い情報を収集しています。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫の爪とぎの気持ちと理由は?飼い主に爪とぎする・爪とぎ用品を使ってくれない時のしつけ

猫が蛇口から水を飲む理由と蛇口を舐める対策!

猫がご飯を少し残す原因は?フードは出しっぱなしでいいの!?

猫がトイレ以外で尿をする6つの原因と対策

猫の半目はリラックスしている時だけではない!?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール