猫の半目はリラックスしている時だけではない!?

まぶたが重くなりトロンと半目になっている可愛い猫。猫の半目は、今にも眠ってしまいそうな穏やかな状態の時に多く見られますが、必ずしもリラックスしている時だけではありません。

何かに興味をしめしていたり、不安を感じている時も、猫が半目になることがあります。そんな時は、猫の目の状態以外もチェックしてみると、猫の気持ちが分かってきます。

Sponsored Links

猫の半目はリラックスしている時だけではない!?

猫が安心してくつろいでいる時は、半目の状態になっていることが多いです。ただし、本当にリラックスしているのかは、猫の目だけではなく、全身の状態も観察してみると良いでしょう。

Sponsored Links

不安を感じてる

猫は何かに不安を感じている時にも半目になります。まるで眉をひそめて嫌な表情になっているように「なんだか不安だなぁ。なんとかしてよぉ。」と訴えているような様子です。半目でムスッとした顔になります。

そんな時は、半目と一緒に、耳を倒して、ヒゲを後ろへ引き、瞳孔が細くなる傾向があります。警戒心が高まっているので、体が緊張して固まっていることが多いです。

興味を示している

猫にとって何だか分からない対象を見付けた場合、「なんだろうなぁ。面白そうだなぁ。」と興味を示している時に半目になることがあります。興味を持ったものを半目でジッと見つめていることがあるのです。

この時は多少の興奮も感じているので、瞳孔が大きくなっている場合が多いです。また、耳を前横へと動かしたり、ヒゲを前へ向けるなどの仕草を伴う場合があります。耳やヒゲをピクピクと動かして、少しでも情報を収集しようとしているのでしょう。

猫-半目-画像

リラックスしている時の半目

リラックスした猫によく見られる独特の座り方に「香箱座り」があります。これは両前足を胸の下に折り畳み、背中と後ろ足を丸めて座る仕草です。

このような形で座る姿が、香木や香料を入れる蓋付きの箱に似ていることから「香箱座り」と呼ばれています。

猫がこの座り方をして、半目になっている時は、リラックスしていると言えます。前足を折り畳んでいるので、すぐに立ち上がることはできません。これではすぐに逃げられない状態なので、何か警戒するものが近くにある場合は、この座り方をしません。

香箱座りをしている時は、目は半開きか閉じていることが多く、耳には力が入っておらず自然に上がっている状態です。気持ちが落ち着いて、まったりした時にしか見せない仕草です。

Sponsored Links

目を細めて甘える

猫は飼い主さんに甘えたい時に目を細めて近づいてくることがあります。そんな時は耳を倒し、ヒゲを下げて、穏やかな表情になります。

猫の耳は、普段は自然と前に向けて立ってる状態になるのですが、耳を後ろに倒すことで、相手に対して敵意がなく甘えたい気持ちを示すことがあります。また、相手を警戒して、自分の体を小さく見せるために耳を後ろに倒すこともあります。

猫-半目-画像2

半目でジッと何かを見つめる

目を細めて今にも眠りそうな様子の場合は、リラックスしている時の猫の半目ですが、体が固めてジッと何かを半目で見つめている場合は、何かに集中するがゆえに半目になっている状態です。

猫は、不安や興味を感じるものが目の前にあって、それの様子をジッと伺っている時に、半目になることがあります。そんな状態の猫を見かけたら、猫の視線の先に何があるのかを確認してみると、猫が半目になる理由が分かるかもしれません。

不審なものを半目で見て「怪しから近づかないでおこう。」と警戒心を高めている時もあります。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫が前足をたたむ・フミフミする・前足でチョンチョンするなど、前足に関する不思議な行動を紹介!

猫がテレビに乗る・倒す!トイレットペーパーのイタズラ対策や叱り方を紹介!

猫が外を眺めるのが好きな理由

犬が食事中に吠える・怒る・唸る理由は?食べ過ぎてぐったり苦しそう

ハムスターの飼い方!夏と冬は温度・湿度に注意!ゴールデンの寿命とは?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール