猫が蛇口から水を飲む理由と蛇口を舐める対策!

猫のために器に入れた飲み水を用意しているのに、わざわざ飲みにくい蛇口から水を飲むのはなぜでしょうか?

水道の蛇口からの水は、上の方から流れ落ちているので、猫が顔を近づけて飲みにいくと、どうして頭に水がかかってビシャビシャになってしまう。

水が飲みたいのか?それとも頭を洗っているのか?飼い主さんにしてみれば猫の不思議な行動です。

今回の記事では、猫が蛇口から水を飲む理由と蛇口を舐める対策について紹介します。

Sponsored Links

猫が蛇口から水を飲むのはなぜ?

もともと猫の先祖は砂漠で生活していました。ですから、岩場に細く流れる水を日々探しながら生活していたのではないかと推測できます。

猫は、細く流れる水を好む性質があります。また、水道の蛇口から水を飲むのは、自分で探し当てた新鮮な水を発見した喜びがあるからかもしれません。

勢いよく流れる水ではなく、水道の蛇口から細く流すと猫が飲むという場面はとてもよく見られます。

Sponsored Links

猫を飼っていると、なんとなく猫にとって食事にこだわりがあることが分かると思いますが、水にも同じくらいこだわりがあります。

猫用の器に水を用意しているのに、人が飲むコップに入った水を飲もうとする場面もよく見られます。

猫にとって、こういった水が好きとか、こういった水は嫌いというこだわりがあるのです。

猫はとても耳が良い動物なので、水道からの落ちる水の音に反応して興味を持っているかもしれません。

猫-蛇口から水を飲む-理由-舐める-対策-画像

猫が好む水は個体差がある

猫が好む水は個体差があり、どのような水を好むのかは一概に決められない。

基本的には、誰かから与えられた水よりも、自分で発見した水や自分の意志で要求した水などに興味を示す傾向があります。

そのため、飼い主さんからすると、「どうしてこんな水を飲むの?」「なぜにそんな飲み方なの?」と疑問に思うことが多々あります。

猫が水道の蛇口から水を飲むにしても、その方法は様々です。

横から舌を伸ばしてペロペロと水を舐めるように飲む猫や、頭から水をかぶって顔を滴り落ちる水を飲む猫もいます。

蛇口から水を飲むことが習慣になると、水が流れていない蛇口を舐める猫もいるので衛生的に心配です。

猫-蛇口から水を飲む-理由-舐める-対策-お風呂-画像

足場が安定して場所であれば、蛇口から流れ落ちる水に前足を伸ばして水を含ませ、濡れた前足を舌で舐めるといった変わった水の飲み方をする猫もいます。

まるで手を使って飲んでいるようなこの方法は、水道の蛇口から水を飲む時より、コップなどのように小さな器に入った水を飲む時に、前足を使って飲むことがあります。

猫にはいろいろなタイプがいて、性格も様々なので、なぜ前足を使って飲むのかははっきりと言えませんが、小さな器の場合は、顔を近づけて水を飲む時に猫のヒゲが器のふちに当たってしまうので、これを嫌って前足を使っているということが理由の1つとして考えられます。

蛇口から流れ落ちる水を好む猫もいれば、溜まった水を好む猫もいます。植物の葉に溜まった水をペロペロと舐めて飲んでいたり、お風呂場で溜まった水を見付けて飲んでいたりする猫もいます。

飼い主さんの愛猫に清潔な水を飲ませたいという気持ちに反して、猫は自分が好んだ水を見付けて、好きな時に飲むものです。

Sponsored Links

猫が水を飲んでくれない!飲ませるには?

暑い季節や空気が乾燥する季節に、猫がどうしても水を飲んでくれない。飲ませるにはどうしたら良いのか?

猫も人間と同様にあまり水を飲まないと脱水症状になってしまうので、普段から水を飲まないのは心配ですよね。

猫の体にはあまり汗腺がないので汗をかきにくい体質です。ただし肉球からは汗をかきます。

一般論としては、人間や犬と比べて猫は暑さに強いと言われていますが、猛暑が続く時は体調を崩す恐れがあります。

猫の体調が優れないようでしたら動物病院で診てもらうようにしてください。

病気以外で猫が水を飲まない時は、水を入れる器選びを工夫してみてはいかがでしょうか。

小さい器は、猫が水を飲もうとする時に猫のヒゲが器のふちに当たってしまい、飲むのを嫌がることがあります。

大きい器だと、猫のヒゲが当たらないので、水を入れる器は表面積の広い器を選ぶと良いでしょう。

また、シニア猫の場合は、体をかがめて水を飲む姿勢が困難になってくるので、器の下に台があるようなものだと、猫がかがまずに水を飲めるので良いと思います。

猫のなかには、ステンレスの器で光の反射が苦手という猫もいるので、そのような場合は陶器の方が好まれます。

猫は水道の蛇口から水を飲むという事例もあるので、水道から細く流してあげると飲んでくれるかもしれません。

猫-蛇口から水を飲む-理由-舐める-対策-水滴-画像

猫が蛇口から水を飲む・蛇口を舐める対策

水溜りのよどんだ水よりも、流れ落ちる水の方が美味しいことを猫は本能的に知っています。

流れ落ちる水には酸素が多く含まれているので、美味しく感じることもあるかもしれません。

しかし、流れる水を好む猫のなかには、トイレの水を飲んでしまうこともあり、飼い主さんにとっては衛生的に心配です。

また、洗面所やお風呂場の蛇口から水を飲むと、周辺の足場はツルツルしている場合が多く、水を飲むことに夢中の猫が足を滑らせてしまうこともあります。

蛇口から水を飲むことを好む猫のなかには、水が流れ落ちていないにもかかわらず、蛇口をペロペロと舐めることもあるので、衛生的に心配です。

そんな猫の対策としては、ペット用の流れる自動給水器がおすすめです。

水道の蛇口からではなく、ペット専用の流れる給水器があれば、満足してくれることもあります。

created by Rinker
NPET
¥2,332 (2022/09/24 23:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は抗菌活性炭入りフィルターがついているので、水道水の嫌なカルキ臭を除去してくれます。

貯水量が約2Lあるので、小まめに器に水を入れて出す手間がなくなります。

装置が作動中の音が40dB以下の静音設計になっているので、お休みの時間の夜でも安心して使用できます。

自動給水器の高さが15cm程度で、猫にとっては飲みやすい丁度良い高さになっています。

特にシニア猫は、体をかかめて水を飲むことが困難になるので、給水器はある程度の高さがある方が良い。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫がおもちゃで遊ばない!飽きる時に試したい遊び方のコツ!

猫が噛む理由としつけ!突然、本気で噛んでくる時や後ろ足で蹴る時の意味を紹介!

猫のシニアは何歳から?平均寿命は?

犬が散歩で歩かない・嫌がる原因は?突然リードを引っ張る・吠える理由とは?

ハムスターの飼い方!夏と冬は温度・湿度に注意!ゴールデンの寿命とは?

おすすめのキャット用品

「ちゅ~る」のバラエティパック

created by Rinker
SOLIMO(ソリモ)
¥1,433 (2022/9/25 18:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

言わずと知れた人気商品の「ちゅ~る」の3種バラエティパックです。この商品は、まぐろをベースにした3種類の猫用おやつが入っています。(1本4gの猫用おやつが全部で54本入り)

他にも、とりささみベースの3種バラエティパックや、とりささみベースとまぐろベースの両方が入ったバラエティパックもあるので、お好みのものを選ぶことができます。

トイレに流せる紙製の猫砂

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,660 (2022/9/25 18:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、再生パルプを100%使用した環境に優しい猫砂です。紙製なので、トイレに流すができ、燃えるゴミに出すこともできます。(単独浄化槽には流せません。地方自治体によって、処理の方法が異なることがあるので、ご確認ください。)

猫砂におしっこがかかった部分だけが固まるので、トイレ掃除が簡単にできます。抗菌効果と分解中和消臭の2つの力で、雑菌の発生を抑制し、嫌な臭いを軽減してくれます。

猫キックしやすいオモチャ

created by Rinker
ペティオ (Petio)
¥509 (2022/09/25 19:32:27時点 Amazon調べ-詳細)

猫は獲物を狩る時に、噛みつきながら後ろ足で蹴る習性があり、これを通称「猫キック」と言います。狩りの必要がない飼い猫でも、遊んでいる時に猫キックを連発することがあり、この欲求を満たすために、猫キックしやすいオモチャがおすすめです。

この商品は細長い形をしているので、猫が噛みつきながら猫キックしやすいデザインになっています。デザインの種類は、エビやイカ、ペンギンなどがあります。猫がオモチャに興味を示さない時は、付属の粉末マタタビを使用すると良いでしょう。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール