猫が噛む理由としつけ!突然、本気で噛んでくる時や後ろ足で蹴る時の意味を紹介!

猫が噛んだり、足で蹴る動作は、猫本来がもっている狩猟本能が理由でやっていることなので、完全に止めさせることは難しい。

猫のしつけは、噛む・蹴るといった動作を止めさせるのではなく、遊びの中で強さの加減を教えることが大切です。

また、子猫の場合は、飽きることなく何度も噛んでくることがあります。

子猫のしつけは、飼い主さんが根気よく繰り返し行うことが大切です。

Sponsored Links

猫が噛む・後ろ足で蹴るのは狩猟本能

猫が噛んだり、後ろ足で蹴ったりする理由は、猫が本来もっている狩猟本能を満足させるために行っています。

猫は空腹感を感じていない時でも、狩猟本能を刺激する動きや音などを感じると、獲物に向かって飛びかかり、遊びの中で狩猟本能を満足させようとします。

Sponsored Links

猫の狩猟本能が分かる動き

● 体を低くして獲物を狙う
● 獲物に向かって飛びかかる
● 前足で抱え込み噛む
● 後ろ足で蹴る

猫が後ろ足で蹴る動作は、愛猫家の間では「猫キック」と呼ばれ、多くの猫に見られる動作です。

猫キックをする理由も猫が本来もっている狩猟本能が関係しています。

猫-噛む-理由-しつけ-突然-本気-噛んでくる-足-蹴る-意味-振り向く猫画像

生後まもなく一人ぼっちだった猫は甘噛みができない

子猫は、生まれてから3週間ほどで動く物を目で追うようになり、親兄弟たちと遊びながら猫の社会性を学んでいきます。

兄弟がいれば子猫同士でじゃれ合ったり、追いかけっこしたり、後ろ足で蹴ったり、飛びかかったりと盛んに遊びます。

この時に夢中になり過ぎて、突然、本気で噛むこともあります。

噛まれた方は悲鳴をあげて相手に抗議し、さらに強く噛み返すこともあります。

こうして子猫同士で遊ぶことで、噛む加減を学び「甘噛み」ができるようになるのです。

しかし、幼いうちに一人ぼっちになってしまった猫は、社会性を学べずに噛む加減を知りません。

社会性を学ぶという意味でも、子猫は生後3カ月までは親兄弟と一緒に生活することが望ましい。

Sponsored Links

子猫の噛み癖のしつけ

子猫が飼い主さんに、突然、本気で噛んでくる場合は、飼い主さんがその子猫の兄弟や親猫になったつもりで、一緒に遊びながら社会性をしつける必要があります。

子猫とはいえ、本気で噛むと非常に痛い。だからといって、体罰を与えてはいけませんし、本気になってやり合ってもいけません。

しつけは、子猫と冷静に向き合って根気よく行うことが大切です。

また、噛まれることに反応し過ぎると、子猫は噛むことで自分の思い通りになると勘違いしてしまうケースもあるので注意が必要です。

飼い主さんは、子猫が噛んだ時の状況から子猫が噛む意味をしっかり把握することが大切です。

子猫に噛まれたら

子猫に指を噛まれた時の対応は、噛まれた指を子猫の上顎に軽く押しつけて、本気で噛むことが良くないことだと教えます。

この時に噛まれた指を無理に引き抜くと、子猫の歯が当たって怪我の原因になるので注意してください。

子猫の歯が強く当たった時は、子猫の目を見ながら「痛い!」と大きな声で叫びましょう。

強く噛まれるたびに「痛い!」と伝えることで、徐々のに甘噛みを覚えていきます。

ただし、噛み癖や足で蹴る、ひっかくなどの動作は、子猫の本能的な意味でやっているものなので、飽きることなく何度も繰り返します。

噛み癖を治すしつけは、子猫と飼い主さんの根比べでもあるのです。

猫-噛む-理由-しつけ-突然-本気-噛んでくる-足-蹴る-意味-怒る猫画像2

パニック状態の猫には手を出さない

猫はパニック状態になりやすい動物です。

猫が見慣れない物や、初めて嗅ぐ臭い、聞きなれない大きな音など、様々な理由でパニックを起こします。

パニック状態になった猫は、部屋の中を走り回ったり、毛を逆立てて全身を膨らましたり、恐怖から攻撃的になったりします。

このような状態に困った飼い主さんは、「ダメ!」手を出して叱りがちですが、パニック状態の猫には逆効果です。手を出したことで猫が噛むこともあります。

パニックを起こした猫は、興奮して部屋の中を走り回りますが、しばらくすると徐々に冷静を取り戻します。

猫のパニックが終わるまで、飼い主さんは手を出さずに傍観している方が無難です。

猫が突然、本気で噛んでくる理由

噛み癖もなく穏やかに生活していた猫が、突然、本気で飼い主さんを噛んでくるということがあります。

可愛がっていた猫が、急に凶暴化したことがとても不安で、猫に背中を見せられないという飼い主さんもいます。

このような状態になる主な理由は、猫の縄張りを侵す何かが起こったためと考えられます。

猫は環境の変化にとても敏感に反応します。

部屋の家具を移動したり、引っ越しをしたりすると、猫は不安に感じてストレスから攻撃的になる場合があります。

また、複数の猫を飼育している場合は、他の猫が自分の縄張りに侵入してきたことで過敏に反応して、近くを横切った飼い主さんまでターゲットになるというケースもあります。

突然、凶暴になって本気で噛んでくる場合は、その時の状況をしっかり把握して、原因を取り除く必要があります。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫のしっぽの動きの意味は?猫のしっぽが立ってる時や猫のしっぽが膨らむ時の感情を紹介!

猫の夜鳴き・夜暴れる理由と対策!寝れないで鳴く原因は夜行性なのか?

猫の鳴き声の意味(アオーン・クルル・ンー・ニャーオ・カカカ)短い長い、低い高いなど鳴き方の種類別に猫の気持ちを解説!

アカヒレ(コッピー)の飼育は初心者でも簡単!水槽や水温、水草、寿命など育て方を紹介!

ベタの飼育は初心者におすすめ!水槽・水温・水草・繁殖など飼育方法を紹介!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール