猫が顎を乗せる意味と理由!猫が顎をつけて寝るのはなぜ?

猫がベッドのフチやソファの肘掛けなどに顎を乗せる姿を見たことがありませんか。これが通称「顎乗せ」です。猫が顎を乗せている時はリラックスしていることが多く、そのまま顎をつけて寝る猫も少なくありません。今回はそんな猫の顎乗せの意味と理由について紹介します。

Sponsored Links

猫が顎を乗せる意味と理由

「顎乗せ」の姿勢が楽だから

猫-顎を乗せる-意味-顎をつけて寝る-理由-ソファ肘掛け-画像猫が顎を乗せる意味として真っ先に考えられるのは、顎を乗せた姿勢が楽だからということが挙げられます。背中を丸めた猫背の姿勢で前屈みになると、重い頭を支えるために首から肩にかけて負担がかかります。そんな時に顎の下に支えになるものがあれば楽な姿勢を保てます。猫がソファの肘掛けの部分にチョコンと顎を乗せたり、時には飼い主さんの腕や足に顎を乗せる猫もいます。これが通称、猫の「顎乗せ」です。

猫は顎を乗せるものがない時は、自分の前足の上に顎を乗せてリラックスしている姿もよく見かけます。そのままうとうとと寝てしまうこともよくあります。猫が自分の前足で顎の高さを調整するくらいなので、猫にとって顎を乗せている状態が楽な姿勢なのがよく分かります。

人間でも体を横にした時に頭を乗せる枕があると、首や肩の負担が軽減されて楽な姿勢を保てるのと似たようなことです。重い頭を支えるという意味では、猫背の人が頭を支えるために頬杖をつくのとも似ています。

Sponsored Links

テリトリー主張

猫の体や頭には、臭腺(分泌腺)といって、におい物質を出す場所があります。猫は自分のにおい物質を擦りつけることでテリトリーを主張しています。つまり、マーキング行為の一種なのです。家具や飼い主さんにスリスリするのも基本的には同じ理由です。「ここはオレのテリトリーだ」「飼い主さんは私のものよ」と主張するために行っているのでしょう。

猫の顎下にもにおい物質を出す臭腺があります。家具や人に頭を擦りつけるのと同様に、顎を乗せることでにおいを擦りつけて、自分のテリトリーだと主張していることが考えられます。時々、家具を嗅いでいるのは、自分のにおいが残っているかを確認するためです。においがなくなってきたら、再びスリスリして自分のにおいをつけていきます。もしも、猫が顎を乗せる前に乗せるもののにおいを嗅いでいたら、その後に行う顎乗せがテリトリー主張を意味しているかもしれません。

猫が頭や体をこすりつける理由については以前に書いた記事があるので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

猫が頭や体をこすりつける理由
猫が自分の頭や体をこすりつける理由は、いろいろなことが考えられますが、主に愛情表現やマーキングのためだと言われています。愛情表現が勢い余って、相手に頭突きをしているように見えることもあります。飼い主さんの足元に猫がすり寄ってくるしぐ...

Sponsored Links

猫が顎をつけて寝るのはなぜ?

猫-顎を乗せる-意味-顎をつけて寝る-理由-腕の上-画像顎を落とした状態というのは、簡単には動きにくい体勢です。警戒心の強い猫が顎を乗せる状態は、気が緩んでいる証拠でしょう。猫が顎をつけて寝ているのであれば、心からリラックスしていることを意味しています。顎を乗せる場所が信頼できる飼い主さんの腕や足であれば、なおさら安心できるわけです。

猫は自分のにおいがついた場所は安心できるものです。顎を乗せることで「ここはオレのものだ」とテリトリー主張ができて、楽な姿勢も保てるので、猫が変わった姿勢で顎をつけて寝る姿をよく見かけます。ちなみに、猫は柔軟性が高いので、少々変な体勢で寝ても寝違えたりはしません。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫のトイレ「砂飛び散り・臭い」対策

猫が外を眺めるのが好きな理由

外猫を家猫にする方法

猫は夜に電気を消してもOK!寝ないで暴れる理由と対策

猫の鳴き声の意味(アオーン・クルル・ンー・ニャーオ・カカカ)短い長い、低い高いなど鳴き方の種類別に猫の気持ちを解説!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール