モルモットのヒーターは置き方次第でもっと快適!

寒い季節になると、モルモットの飼育に必要になってくるのがパネルヒーターです。ヒーターはケージの床に敷く使い方が一般的ですが、置き方次第ではもっと効果的に暖めることが可能です。

Sponsored Links

モルモットのヒーターの置き方

ミニマルランド ほっとうさ暖リバーシブルヒーター M サイズ


モルモットの飼育に使用するパネルヒーターの置き方は、主に「横置き」と「縦置き」の2種類です。横置きは、ケージの床にヒーターを敷いて、その上にモルモットが乗る使い方です。横置きは、ケージの壁面に縦にしたヒーターを設置する使い方になります。

ここで紹介しているヒーターはリバーシブルタイプで、表面と裏面で温度が異なります。高温の面が約38℃、低温の面が約30℃になっています。モルモットやウサギなどの小動物の飼育に使用できます。

直接モルモットがヒーターに触れなくても、その周辺の空気が暖かくなるので、ケージの壁面に使用する縦置きでも、ヒーターの近くに寝床を設置すると快適に過ごせます。

Sponsored Links

下からも横からも暖かい「L字型ヒーター」

マルカン ほっとうさ暖寄りそいヒーター


パネルヒーターは、ケージの床に敷く置き方が一般的ですが、これではモルモットのお腹は暖かくても背中は冷たいままです。そんな時は、平らなパネルヒーターをL字に折ることができる「L字型ヒーター」を使えば、モルモットのお腹と背中を同時に温めることができます。この商品もモルモットやウサギなどの小動物の飼育に使えるヒーターです。

L字型ヒーターを広げて大きく使うこともできます。ただし、使用できるのは片面のみで約38℃になります。

これは個人的な意見ですが、パネルヒーターで微妙な温度調整をすることは非常に難しいので、裏表で温度差があるリバーシブルタイプを使ったとしても、結局は片面だけを使うことになりそうです。ですから、L字型ヒーターが片面タイプだからといって、決して不便というわけではないように思えます。

モルモット,ヒーター,置き方,画像

ヒーターが装着できるハウス

マルカン うさぎのほら穴ベッド MR-244


ヒーターで暖められた空気は上へと移動します。ですから、屋根のあるハウスの底面にヒーターを置くと、より効果的に暖めることができます。

この商品もモルモットやウサギなどの小動物の飼育に使えるペット用品です。ハウスの底面にヒーターを装着できるポケットがついています。置き方は、ハウスについた紐でケージの壁面に固定して、ケージの外にあるコンセントからヒーターの電源をとります。

Sponsored Links

モルモットの祖先とも言えるテンジクネズミは、高地や草原などで巣穴を掘って暮らしているので、この商品のようなハウスの中に入ることを好む動物です。なかには、モルモットがハウスの上に乗って、ソファーのように使用しているという書き込みも見掛けましたが、モルモットが喜んでくれるのなら良いのかなと思います。

この商品と同様に布製のハウスをすでに使用しているのであれば、ハウスをケージに固定して、その下にパネルヒーターを敷くだけで、同じような使い方ができると思います。

Sponsored Links

おすすめの記事

モルモットがケージを噛む理由と対策

ウサギが足の周りをくるくる回る3つの理由

フクロモモンガのハンモック&ハウス!おすすめの寝床を種類別に紹介!

犬の拾い食いをやめさせる方法と原因!防止グッズには近距離グリップ付きリード

猫を飼いたい人必見!猫を飼って後悔しないために知っておく事

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

モルモット
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール