モルモットの毛づくろいの意味!頻繁にする時は?

モルモットが小さな手を使って、クシュクシュと顔を毛づくろいする姿は、なんとも可愛らしいものです。モルモットの毛づくろいは毎日見掛ける光景ですが、いったいこの行為にどのような意味が隠されているのでしょうか。また、モルモットが頻繁に毛づくろいをする時の気持ちなども考えてみましょう。

Sponsored Links

モルモットの毛づくろいの意味

毛のお手入れ

モルモット,毛づくろい,意味,頻繁,画像1モルモットが毛づくろいをする意味として、真っ先に挙げられるのは、毛のお手入れです。モルモットは毛づくろいをすることで、体毛を清潔に保っています。

定期的に毛づくろいをすることで、汚れによる皮膚トラブルを予防したり、害虫が毛の中に侵入することを防ぐ効果があります。

モルモットは、前足を後ろ足を上手に使って器用に毛づくろいをします。舐めて湿らせた前足を使って、頬や首、胸のあたりを掻くように毛づくろいしていきます。後ろ足は脇腹あたりをグルーミングする時に使います。

体の部分によっては、どうしても足が届かないところもありますが、一通り毛づくろいが済むと、最後に全身を激しく振って毛の中に入り込んだチリやホコリを振り落とします。

Sponsored Links

仲間とのコミュニケーション

モルモット,毛づくろい,意味,頻繁,画像2モルモットは、他のモルモットとコミュニケーションをとるために毛づくろいをすることがあります。母親モルモットが我が子に毛づくろいをしてあげることもあります。

多頭飼いをしていると、仲間同士の毛づくろいが上下関係を示していることもあります。上下関係の毛づくろいと言うと、下位のモルモットが上位のモルモットに毛づくろいをして、弱い者が強い者に尽くすというイメージが強いと思いますが、実際にはその反対のケースが多いです。

実際の多頭飼いでは、体が大きく強そうなモルモットが、体の小さく弱そうなモルモットを舐めて毛づくろいをしてあげるというケースが多いように思えます。上位のモルモットが下位のモルモットに毛づくろいをして、自分の方が強くて相手を守ってあげる立場だということを主張する意味で行っているように思えます。

Sponsored Links

頻繁に毛づくろいする時は…

モルモットの毛づくろいは、自分の気持ちを落ち着かせる意味で行うこともあります。たとえば、慣れない人に撫でられた後や、不快な音を聞いた後など、気持ち不安定になった時に毛づくろいをしてホッとするということがあるのです。

モルモットにとって毛づくろいは習慣的なものなので、いつもやっている動作をすることで、不安や恐怖を緩和する効果があると考えられます。ですから裏を返せば、モルモットが頻繁に毛づくろいをしている場合は、何らかの負担がかかっている可能性も考えられるわけです。

モルモットの毛づくろいは、毛のお手入れや仲間とのコミュニケーションなどで重要なことで、モルモットが頻繁に毛づくろいする原因が外部から圧力によるものとは言い切れませんが、モルモットが激しく毛づくろいを繰り返す場合は、飼育環境を見直す必要があるのかもしれません。

Sponsored Links

おすすめの記事

モルモットの毛がない種類「スキニーギニアピッグ」

モルモットはトイレを覚えるのは無理!?しつけ無しのトイレ対策!

イシガメ・クサガメ・ゼニガメの違いと見分け方

犬の困った行動は放置も叱るのもNG!

猫が鼻をつけてくる・鼻をこすりつける理由

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

モルモット
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール