ハリネズミが水を飲まない!給水器はストロー式よりお皿式がおすすめ!

ハリネズミが水を飲まない時は、給水方法の見直しをする必要があります。特にストロー式の給水器はハリネズミにとって飲みにくいので、お皿式給水器に替えることで水を飲んでくれることがあります。まずは、ストロー式給水器や食器で水を与えることのデメリットから確認していきましょう。

Sponsored Links

ハリネズミが水を飲まない

ストロー式給水器のデメリット

ハリネズミ-水飲まない-給水器-おすすめ-画像3ハリネズミの飼育では、ケージの中に飲み水を準備することが必要です。ハリネズミ専用のペット用はけっして多くはないので、小動物の飼育でよく使うストロー式の給水器を使用している方も多いと思います。

ストロー式の給水器は、ケージに水の入ったタンクをかけて、水の出るストローの先から飲むタイプです。この給水器は場所を取らず使い勝手は良いのですが、ストローの先の飲み口が狭いため、ハリネズミが水を飲まない原因になってしまうことがあります。

ハリネズミは気分次第で行動を変えてしまうことがあり、初めのうちはストロー式給水器で水を飲んでいても、飲み口が狭くて飲みずらいと分かると、急に水を飲まないことがあるので注意が必要です。

Sponsored Links

食器での給水のデメリット

ハリネズミ-水飲まない-給水器-おすすめ-画像4ハリネズミに与えるフードと水は、どちらも食器のお皿に入れてあげているという方も少なくありません。フードは1日に与える回数が決まっているので、食器のお皿に入れて与えても問題ないのですが、水はハリネズミが飲みたい時にいつでも飲めるように、常に準備しておく必要があります。

食器のお皿に水を入れておくと、ハリネズミがお皿をひっくり返してしまうことがよくあるので、飲み水を常に準備しておくことが難しくなります。

大抵のお皿は倒れないように、適度な重さのある陶器製の食器ですが、ハリネズミが機嫌の悪い時や、暇を持て余している時などに暴れて、お皿をひっくり返してしまうことがよくあります。

本来、野生のハリネズミは、夕方や朝方などの薄暗い時間帯に、食べ物を探して活動します。そのため、ケージ内の食器などの配置を整えても、翌朝見ると物が散乱していることがよくあるのです。

また、食器のお皿は飲み口が広いため、飲み水の中にチリやホコリが入りやすいので、常備するには衛生的にあまり良いとは言えません。

Sponsored Links

ハリネズミ用のお皿式給水器がおすすめ

created by Rinker
マルカン
¥1,633 (2022/09/25 06:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

ハリネズミが水を飲まない時には、ハリネズミ用のお皿式給水器がおすすめです。飲み口がお皿になっている給水タンクは、他にもいろいろなペット用品が販売されているのですが、ハリネズミにとってはお皿が大き過ぎるものがほとんどです。おそらくウサギの飼育を想定してのお皿の大きさなのかもしれません。

この商品はハリネズミやハムスターなどの小さな動物に適した給水器です。水を飲むお皿の大きさがハリネズミの口に丁度良い広さになっています。お皿が程良く小さいので、飲み水の中にチリやホコリが入りにくい。

陶器製のお皿の上に、さらに重い陶器製の給水タンクを載せているので、ハリネズミがイタズラしても倒れる心配はほとんどありません。給水器の下の部分を床材に少し埋めることで安定します。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハリネズミの温度管理方法(夏・冬)湿度が高いと…

ハリネズミが懐かない原因!可愛くないと思う前に知るべき事

ウサギが急に走る突然暴れる理由

犬がチャイムの音で吠えるのを防ぐためのしつけ

猫の爪とぎの気持ちと理由は?飼い主に爪とぎする・爪とぎ用品を使ってくれない時のしつけ