ハリネズミが巣作りする時は?巣箱の中に床材がいっぱい!

ペットとして飼われているハリネズミは、すでに巣箱が与えられているので、自ら巣作りすることはほとんどありません。しかし、メスのハリネズミの中には、ある時期に床材などを集めて巣作りをすることがあります。

Sponsored Links

ハリネズミの巣作り

ハリネズミは、名前に「ネズミ」と付いていますが、実はモグラの仲間です。そのため、トンネルの中ような狭く薄暗い場所を好む傾向があるため、飼育環境には巣箱やシェルターが必要です。

野生のハリネズミには、そのようなものが準備されていないので、自分で巣作りをする習性があります。一口にハリネズミと言っても、木々がまばらに生えるやや乾燥した地帯に生息するアフリカ系のハリネズミや、農地などに生息するヨーロッパ系のハリネズミなど、様々な種類が存在します。巣作りの材料は、身近な植物など、それぞれの生息環境で手に入るものをせっせと集めて、快適な空間を作り上げます。

ペットとして飼育されているハリネズミは、巣箱などが準備されているので、基本的には巣作りする必要がありません。個体によっては、巣箱の中の床材を掘って、居心地が良いように作り直したり、お気に入りの素材を巣の中に入れたりすることはありますが、巣作りというほどではない。

Sponsored Links

ペットのハリネズミが巣作りする時は…

そんな飼育下のハリネズミが、野生の本能を呼び覚まして、一心不乱に巣作りする時期があります。それは出産間近のメスのハリネズミに見られる習性です。

基本的には、ハリネズミは単独飼いする動物なので、繁殖目的で飼育していない限りは、ハリネズミのメスが巣作りすることを見る機会はないと思いますが、誰から教えてもらったわけではないのに、本能的にこれから生まれてくる赤ちゃんのために、床材などを集めてフカフカのベッドを作るのです。

しかし、出産間近のメスのハリネズミの全てが、巣作りをするかと言うとそうではない。個体によっては、巣作りをしないハリネズミもいます。そもそもペットのハリネズミには、巣箱やシェルター、フカフカの床材などがすでに備わっているので、巣作りする必要がないのかもしれません。

Sponsored Links

出産間近のハリネズミ

日本でペットとして飼育されているハリネズミの種類は、ヨツユビハリネズミと呼ばれるアフリカ系のハリネズミです。一般的にハリネズミの指の数は5本ですが、ヨツユビハリネズミはその名の通り、後ろ足だけ4本指なのが特徴です。

または、同じアフリカ系のアルジェリアハリネズミとヨツユビハリネズミの雑種であることが多いです。ヨツユビハリネズミは小さめのハリネズミですが、アルジェリアハリネズミの特徴が強く出ると、思ってたより大きく成長することがあります。

ヨツユビハリネズミの妊娠期間は34~37日で、1~5匹程度出産します。妊娠中はハリネズミに様々な変化が見られるようになります。ハリネズミの食欲が増して、体内の赤ちゃんが成長するに従い、体重が大幅に増加します。また、出産間近には陣痛が頻繁に起こるようになるので、気が立って暴れることもあります。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハリネズミの食費はいくら?毎月の餌代は意外とかからない

ハリネズミが水を飲まない!給水器はストロー式よりお皿式がおすすめ!

ハリネズミの鳴き声の種類と意味(キーキー・キューキュー・クックッ・グルグル)鼻や喉を鳴らす時の気持ちは?

文鳥の多頭飼いのケージは?同居できても複数のケージを準備!

ギリシャリクガメ・ロシアリクガメの成長速度

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ハリネズミ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール