文鳥の多頭飼いのケージは?同居できても複数のケージを準備!

すでに文鳥を1羽飼っているけど、もう1羽飼育したい。そんな時にはケージは一緒でいいのだろうか?

結論から言うと、文鳥の多頭飼いは、お互いの相性が良く同居できたとしても、複数のケージを準備しておいた方が無難です。

Sponsored Links

文鳥の多頭飼いは一緒のケージでいいの?

文鳥 複数飼い 画像文鳥は相性の良い相手とペアになって暮らす鳥のなので、仲の良い文鳥同士であれば同じケージで飼育が可能です。

ただし、文鳥の性格は個体差があって、中には気の強く喧嘩しやすい文鳥もいます。また、先住している文鳥が飼い主さんにベタ惚れで、飼い主さんのことをペアとみなしている場合は、後から加わった文鳥に対して攻撃的になるケースもあります。

いずれにせよ、文鳥同士の相性は、実際に対面させてみないと分からないものです。

Sponsored Links

同居できても複数のケージを準備する

多頭飼いしようとしている文鳥同士の相性が良く、1つのケージで同居できたとしても、複数のケージを準備しておくことをおすすめします。なぜなら、万が一、文鳥が体調を崩した時の通院時に、もう1つのケージが必要になるからです。

また、実際に文鳥同士を対面してみないと、それぞれの相性は分からないものです。最初は別々のケージで飼育しながら、放鳥時などに2羽の様子をよく観察して、一緒に餌を与えてみるなどして、徐々にお互いの距離を近づけていくのが多頭飼いを成功させるポイントです。

Sponsored Links

しかし、どうしても文鳥同士の相性が悪くて、近づくと喧嘩してしまうことがあります。「グルルル」と怒りを表す鳴き声を出したり、クチバシでつついて攻撃したり、時には喧嘩がエスカレートしてしまうことがあるので、飼い主さんがすぐに止めてあげなくてはいけません。

文鳥は様々な鳴き声を出して、自分の気持ちを伝えようとします。以前に文鳥の鳴き声の意味について書いた記事があるので、合わせてご覧ください。

文鳥の鳴き声の意味「キューキュー・ヒューヒュー・クルクル・ポポポ・キュッキュッ」種類別に紹介!
文鳥は、様々な鳴き声を使い分けて自分の気持ちを伝えようとします。鳴き声の種類は「ピッ」「キュッキュッ」「ギュッ」「ポポポ」「ピピピ」「ヒューヒュー」「キューキュー」「ギュー」「クルクル」「グルルル」など、たくさんありますが、これらの鳴き声を...

3羽以上の同居は可能なのか?

文鳥 複数飼い ケージ 画像結論から言うと、お互いの相性が良ければ3羽以上の文鳥を同じケージに同居させれることは可能です。勿論、多頭飼いの場合は、文鳥を飼育する数によって、それに十分な大きさのケージが必要です。また、餌場や止まり木なども複数準備することも大切です。ですが、文鳥の多頭飼いは、1つのケージに対して、2羽の文鳥をペアで飼育するのが一般的です。

3羽以上の文鳥の同居に成功している飼い主さんは、様々な工夫をされているものです。たとえば、雛のうちから一緒に育てていると、同居しやすくなります。また、5羽も6羽も飼われている飼い主さんは、それぞれの相性を見極めて、仲の良い文鳥同士を一緒のケージで飼育することに成功しているケースもあります。

野生の文鳥は基本的にペアで過ごす鳥ですが、ペアが見付からない文鳥同士が集まって、小規模の群れを作って暮らすということがあります。たくさんの文鳥を飼育している場合も、相性の良い文鳥同士でグループが出来れてくることがあるので、そのグループごとにケージを別々にすると成功しやすいと言えます。

文鳥の多頭飼いは、お互いの相性の問題が大きいです。また、オス・メスをペアで飼育する場合は、当然ですが雛が生まれる可能性があります。しっかり飼育できるかどうか慎重に判断する必要があります。

Sponsored Links

おすすめの記事

インコ/文鳥/オウムがケージを噛む原因と対策

コザクラインコとセキセイインコの相性や性格の違い

ハシビロコウがいる動物園一覧!日本に何羽いるの?

ウサギの毛づくろいの意味と気持ち!人に毛づくろいしてくれる時は?

ハムスターは何時に起きる?何時に寝る?何時間寝る?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

文鳥
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール