ハムスターが垂直のパイプを登れない・降りれない時はどうする?

ハムスターのペット用品で、パイプの中をハムスターが通って遊ぶというパイプセットがあります。このペット用品は、ストレート型やL型、T型など、様々な形状のパイプを繋いで、パイプトンネルのコースを作って楽しむものですが、パイプを垂直に繋ぐと、その中をハムスターが辛くて登れない、または怖くて降りれないということがよくあります。今回は、ハムスターパイプを使う時の注意点について紹介します。

Sponsored Links

ハムスターが垂直のパイプを登れない!

ハムスター,垂直,パイプ,登れない,降りれない-画像1初めてハムスターパイプを設置する場合は、そもそもハムスターは垂直のパイプを登れるのだろうかと疑問をもつ方もいらっしゃると思いますが、パイプ内部には凹凸があるので、大抵のハムスターは垂直のパイプを登る能力が備わっています。

ただし、実際にハムスターがパイプの中を通って上へ登っていくのかは、その子の性格によるところが大きいので、垂直のパイプを必ず登っていくとは限りません。

また、中には高齢のハムスターで垂直のパイプを登れないこともありますし、また子供のハムスターは体が小さいために、登っていけないこともあります。ですから、高齢ハムスターや子供のハムスターの飼育では、パイプを設置しない方が無難です。

Sponsored Links

ハムスターパイプは生後3ヶ月以降から

ハムスターの種類にもよりますが、大抵のハムスターは生後3ヶ月ほどで大人になります。寿命は約2~3年だと言われています。ハムスターパイプは、生後3ヶ月以降から設置して、高齢のハムスターは様子を見て撤去してあげると良いでしょう。

ハムスターが垂直のパイプを降りれない!

ハムスター,垂直,パイプ,登れない,降りれない-画像2ハムスターがやっとの思いで垂直のパイプを登り切ったのはいいけど、今度は垂直のパイプを降りれないということがよくあります。この場合は無理に降りようとすると落下の危険性があるので注意が必要です。

パイプコースに急な高低差があると、ハムスターは怖くて進むことができいことが多いです。ストレート型のパイプをたくさん繋いで垂直に高くするのは、ハムスターにとって負担がかかるので止めましょう。

垂直のパイプの設置は、万が一落下してもケガの心配が少ない高さで、パイプのジョイント1つ程度にしておく方が無難です。高低差を好まないハムスターには、地面にパイプを置いてトンネルにしてあげるだけでも十分です。

Sponsored Links

ドワーフ系ハムスターに垂直パイプはNG

ロボロフスキーハムスターやジャンガリアンハムスターなど、小さな体のドワーフ系ハムスターに、内径が通常サイズのパイプを垂直に設置すると、怖くてパイプを降りれないばかりか、体が小さいために落下する恐れがあるので注意が必要です。そもそもドワーフ系ハムスターは通常サイズのパイプを垂直に登れない可能性も考えられます。

ドワーフハムスターには、パイプを垂直に設置しないようにした方が無難です。ドワーフハムスター専用サイズの内径が狭いパイプもあるので、そのようなものを使用すると良いでしょう。

パイプを通って移動できるハムスターバスハウス

SANKO P16 ハムスター ジョイントバスハウス(パイプ付き)

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターの多頭飼い!同じケージで同居可能な種類と成功させるコツ

ハムスターが床材を掘る理由は?土の床材で飼育するメリット・デメリットを紹介!

フクロモモンガの餌代はいくら?毎月の食費の目安を紹介!

セキセイインコが撫でさせてくれない!撫で方や撫でる場所を紹介!

モルモットのケージの床はどうする?掃除が簡単なのは?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ハムスター
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール