モルモットのケージの床はどうする?掃除が簡単なのは?

モルモットのケージに使用する床材は、木のチップ材や牧草など様々ですが、今回は掃除が簡単で飼育しやすいということに焦点を当てて、おすすめのペットシーツを紹介します。繰り返し使えるペットシーツなので、経済的にも良いかと思います。

まずは、モルモットの飼育おいて必ず知っておく必要がある、ケージの床の注意点から確認していきましょう。

Sponsored Links

モルモットのケージの床の注意点

モルモットの飼育で使用されるケージは、モルモット専用のケージはあまり販売されていないので、ウサギ用のケージを使用していることが多いです。

ウサギ用のケージの床には、金網やスノコが付属されていることが多いですが、モルモットを飼育する場合は、これらが原因で怪我をしてしまうことがあるので注意が必要です。モルモットの足はウサギの足と比べて細く小さいため、金網やスノコの隙間に足を挟めて怪我をする恐れがあるので、ウサギ用のケージをモルモットに使用する場合は、金網やスノコを取り除いて飼育するようにしましょう。

日本のペット用品では、モルモット専用のケージを見付けることが難しいですが、ヨーロッパでは、モルモットの飼育の歴史が長いこともあって、モルモット専用ケージを海外の通販で見かけることがあります。ちなみに、海外の通販で見つけたモルモット専用ケージの床には、金網やスノコは付いていませんでした。

Sponsored Links

モルモットのケージの床材はどうする?

モルモットのケージの床には、木のチップ材や牧草など様々な床材が使われています。それぞれにメリットとデメリットがあり、どの床材が一番良いとはなかなか言いがたいものがあります。

たとえば、木のチップは保温性や吸湿性に優れていますが、木材の種類(杉や松など)によってはモルモットにとってよくないものもあります。また、床にチモシー牧草を敷き詰める方法もありますが、牧草はモルモットの餌でもあるので、頻繁に交換しないと古く汚れた牧草を食べてしまうこともあります。

飼育のポイントとしては、飼い主さんとモルモットの両方が快適であることが大切です。モルモットが過ごしやすい飼育環境を作ることは、もちろん大切なことですが、飼い主さんにとっても負担の少ない飼育方法を選ぶことも大切なことです。

モルモットのケージの床に使用する床材は、お好みのものを使用して問題ありませんが、掃除が簡単だったり、経済的にも良いことから、繰り返し使えるペットシーツをおすすめします。

Sponsored Links

掃除が簡単で繰り返し使えるペットシーツ

モルモットの飼育において、ケージの材に木のチップ材や牧草など、どのような床材を使っても、数日経てば糞尿で汚れてしまうので、定期的に掃除して新しい床材に交換する必要があります。

ですから、ケージの床に使用する素材は、掃除が簡単で繰り返し使えるペットシーツがおすすめです。ペットシーツとは、犬や猫、小動物など、ペット全般に使える吸収性に優れたシーツのことです。使い捨てタイプのペットシーツも販売されていますが、洗って繰り返し使えるペットシーツの方が経済的に良いのでおすすめです。

おすすめのペットシーツ

[日本製]繰り返し洗えるペットシーツ制菌ペットシーツプレミア2NEW 布製(50x70cm)【M】【ホワイト】(5806)※ワイドシーツ対応 吸収力抜群 トイレシート 介護シーツ 使い方自由自在(犬猫・小動物・人間用にもOK)ペット用品専門メーカー ポンポリースオリジナル商品

 

ペットシートはケージの床全体に敷いて使用します。この商品は吸収性に優れているので、モルモットのおしっこを瞬時に吸収して、しばらく経つと表面が乾いてサラサラになります。

この商品はサイズが豊富で、S(40x50cm)、M(50x70cm)、L(65x100cm)、LL(100x140cm)の4種類あります。カラーは、ホワイト、ブルー、ピンク、ベージュ、モカの5種類です。

ハサミで簡単に切ることができるので、必要な大きさに切って使うこともできます。モルモットはケージの隅におしっこをすることが多く、毎回同じ場所にする場合は、その場所に必要な大きさに切ったペットシーツを重ねて置くと掃除が楽になります。

このペットシーツは丈夫な布製なので、繰り返し洗濯してもボロボロになりにくいです。また、速乾性素材なので洗濯後に乾きがはやく使いやすいです。さらには、制菌加工素材を使用しているので、嫌な臭いを抑えてくれます。

Sponsored Links

おすすめの記事

モルモットが寝る時間帯や睡眠時間は?寝る時は目を開けたまま!?

モルモットの鳴き声の意味「グルグル・キュルキュル・キュイキュイ・クルクル・プイプイ」など種類と大きさで気持ちが分かる

デグーの砂浴び容器はボトルでいいの?砂は再利用できる?

チンチラの毛並みを良くする毛玉の取り方

フクロモモンガとモモンガの違い

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

モルモット
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール