デグーの砂浴び容器はボトルでいいの?砂は再利用できる?

デグーの砂浴びに使う容器を、食品用のボトルや金魚鉢、米びつなどで代用することがありますが、本当にそれでいいのだろうか?今回は、デグーの砂浴びに使用する容器の選び方について解説していきます。

それに加えて、砂の再利用についても紹介しているので、合わせてご覧ください。

Sponsored Links

デグーの砂浴び容器はボトルでいいの?

デグー-砂浴び-容器-ボトル-砂-再利用-画像3デグーの砂浴びに使う容器に、食品用のボトルや金魚鉢、米びつなど、様々なもので代用していることが多いですが、できればデグーの砂浴びのために作られた、専用のペット用品を使用することが望ましい。

食品用のボトルは、デグーが砂浴びするには横幅が狭く、体全体を十分に砂浴びすることができない。そのため、デグーが狭いボトルに何度も入り込んで、体をボトルにぶつけながら砂浴びしなくてはいけなくなります。また、高さのあるボトルは、デグーが自力で出入りすることも困難です。

金魚鉢は円形なので、デグーが体をぶつけずに砂浴びできて、透明なので砂浴びする姿も見えるので一見良いように思えますが、おすすめできません。

金魚鉢は、デグーが縁に飛び乗って出入りすることを考慮して作られていないので、金魚鉢が倒れたり、デグーが足を踏み外したりする恐れがあります。

Sponsored Links

100円ショップで米びつを買ってきて、デグーの砂浴び容器として代用することがあるようですが、これが最も危険です。100ショップなどに売っているプラスチック製の米びつには簡単に開閉できる蓋ついており、固定できずに不意に蓋が閉まってしまうことがあります。

この蓋でデグーの尻尾を挟んでしまい、万が一切れてしまうことがあると、もう二度と再生できないので注意が必要です。デグーの尻尾はとても切れやすいの気を付ける必要があります。

デグーの砂浴びにおすすめの容器

SANKO デグー砂浴び バスハウス

この容器は、デグーの砂浴びのために作られたバスハウスです。本体サイズが、幅:24×奥行き:16×高さ:16cmあるので、デグーがのびのびと砂浴びすることができます。

容器の上部には出入り用の穴が空いていて、砂浴び後のデグーが穴に飛び上がったり、毛が縁に擦れることによって、余分な砂が落ちるようになっています。

また、出入り用の穴の他に、容器の上部には小さな穴がたくさん空いていて、その上を砂浴び後のデグーが歩くことで、足に付着した砂が多少は落ちてくれます。

容器の蓋はロックできるようになっているので、デグーが激しく体を動かして砂浴びしたり、蓋の上に飛び乗ったとしても外れることがなく安心です。

Sponsored Links

どうしてもボトルを使いたい場合は

SANKO デグー砂浴びボトル

どうしてもボトルを使いたい場合は、デグーの砂浴び用に作られたボトルが販売されているので、こちらの容器をおすすめします。

このボトルには安全のためのホルダーが付いていて、ボトルをケージに固定できるようになっています。ホルダーの上部がデグーの足場になっているので、ボトルに出入りする際に足を踏み外すことがなく安心です。

ボトルの高さは186mmnなのでデグーが自力で出入りすることができます。ただし、ボトルの直径は120mmなので、大きめのデグーは激しく砂浴びすると体をぶつけてしまう可能性は否めない。

砂は再利用できるの?

デグー-砂浴び-容器-ボトル-砂-再利用-画像2結論から言うと、デグーの砂浴びに使用する砂は、洗って天日干しにすることで再利用することができます。ただし、手間のかかる作業なので、効率の面から考慮すると、新しい砂を購入する方が良いのかもしれません。

自然界でデグーが砂浴びに使用する砂は、雨で洗い流され日光に照らされて乾いた状態です。これと同様の状態にできれば、市販の砂でも再利用できます。

市販されているデグー専用の砂は、チンチラ専用の砂に比べて目が荒い砂なので、数回洗った程度では使えなくなることはありませんが、あまりにも何回も再利用していると目が細かくなりすぎてしまうので、頃合いを見て新しい砂と交換する必要があります。

デグーの砂浴びに、チンチラ専用の細かい砂を使うのはNGです。確かに細かい砂を使った方が毛がフワッとして見た目が綺麗になりますが、デグーに細かい砂を使用すると、毛の奥まで砂が入り込み、不潔な砂がこびりついて肌トラブルを引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

Sponsored Links

おすすめの記事

デグーの臭いの原因と対策

デグーが懐くまでの期間と方法!触ると逃げる・手に乗らない人見知りデグーの気持ち

フクロモモンガが噛む理由と対策!痛い噛み癖の対処法

ハシビロコウの生態の不思議

チンチラの鳴き声の種類と意味(キュー・プー・クックッ・ワンワン・ギャーギャー)不満な時の大きい鳴き声は?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

デグー
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール