フクロモモンガが噛む理由と対策!痛い噛み癖の対処法

フクロモモンガと仲良く遊んでいたのに突然噛まれた…何もしていないの急に噛んできて痛い…フクロモモンガの噛み癖でお悩みの飼い主さんは少なくありません。フクロモモンガが噛む時は理由があってやっていることが多いです。今回はフクロモモンガが噛む理由と対策について紹介します。

Sponsored Links

フクロモモンガが噛む理由と対策

フクロモモンガが意識的に噛む理由は主に2つです。1つ目は恐怖を感じて自己防衛のために噛みます。2つ目は嫌な事を自ら伝えるために噛みます。これらの詳しい理由とその対策方法を確認していきましょう。

怖いから噛む

フクロモモンガ-噛む-理由-対策-痛い-噛み癖-対処法-画像2フクロモモンガが威嚇をする時は「ギイギイ」「ギコギコ」という独特な鳴き声を出して怒りや恐怖を表します。この鳴き声はフクロモモンガが「近寄って来ないで!」と警告しているようなものです。

そんな時に撫でようとして手を近づけてしまうと、フクロモモンガは自己防衛を理由に噛むことがあります。フクロモモンガが相手に攻撃したいから噛んでいるのではなく、相手が怖いから噛んでいるのです。

この場合の対策は、フクロモモンガが威嚇する鳴き声を事前に知っておくことが大切です。この鳴き声を出している時は、触れずにそっとしておいてあげましょう。フクロモモンガに噛まれたからと言って、怒ったり厳しくしつけたりしてはいけません。怒ってしまうとフクロモモンガはさらに怖がってしまうので、なかなか懐かなくなるので注意が必要です。

Sponsored Links

嫌な事を伝えるために噛む

フクロモモンガは嫌な事があると「チッ」「チチチ」という鳴き方をして拒絶します。これはフクロモモンガが相手の行為に対して「止めて」とアピールしている鳴き方です。たとえば、フクロモモンガが遊んでいる時に無理にケージに戻そうとした時に、「チッ」という音を出して「止めて!邪魔しないで!」と伝えているわけです。

そんな時にしつこく触ろうとすると、フクロモモンガは邪魔されないように噛むことがあります。これはフクロモモンガがされると嫌な事を、相手にはっきりと伝えるために噛んでいます。

この場合の対処法は、フクロモモンガが嫌な事をできるだけやらないことが大切です。爪切りなど、どうしてもフクロモモンガが嫌がる事をやらなくてはならない時は、対策として噛まれも良いように手袋を着用すると良いでしょう。

Sponsored Links

噛まれた理由が分からない時の対策

フクロモモンガ-噛む-理由-対策-痛い-噛み癖-対処法-画像1フクロモモンガが嫌がる事をやっていないにもかかわらず、なぜか突然噛まれるということもあります。飼い主さんの手に食べ物のにおいや皮脂などがついていると、フクロモモンガが間違って飼い主さんの手を噛んでしまうこともあります。

そんな時の対処法は、事前に手をキレイに洗っておくことも重要ですが、飼い主さんの方も噛まれて痛い時は、「チチチ」と舌打ちしてフクロモモンガの鳴き方を真似て伝えると止めてくれることがあります。

また、フクロモモンガと遊んでいるとエスカレートして飼い主さんの手を噛んでしまうことがあります。この場合も、「チチチ」と舌打ちして嫌な事は伝えることが大切です。

フクロモモンガの噛み癖は、成長するにつれて改善していくことがあります。本来、フクロモモンガは幼い頃に兄弟や母親などとの遊びを通じて噛む力加減を学んでいくものです。幼いフクロモモンガを飼育している飼い主さんは、自分がフクロモモンガの兄弟や母親代わりになるわけですから、噛む力が強くて痛い時は「チチチ」と舌打ちして教えてあげることが大切です。

フクロモモンガの鳴き声の意味については、以前に書いた記事があるので合わせてご覧ください。

フクロモモンガの鳴き声の種類と意味(シューシュー・ワンワン・カチカチ・キュッ)威嚇を表す鳴き方は?
今回はフクロモモンガの鳴き声の種類と意味について解説していきます。フクロモモンガの鳴き声は「シューシュー・ワンワン・カチカチ・キュッ」など様々な鳴き方があり、フクロモモンガを飼育した経験がある方は、いずれかの鳴き声を聞いたことがあると思いま...

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガの爪切り方法と頻度は?爪とぎパーチや爪やすりがおすすめ!

チンチラの温度管理!夏と冬のエアコン対策

デグーの臭いの原因と対策

フトアゴヒゲトカゲの脱皮前・脱皮中の注意点!頻度を記録しておこう!

フェネックの鳴き声の意味「オロロロロ・クーン・ニャー・ギャー・ワンワン」

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

フクロモモンガ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール