フクロモモンガの寝る時間帯は?睡眠時間は何時間?

フクロモモンガはよく寝る動物で、食べては寝て、遊んでは寝て、時には遊び疲れて飼い主さんの手の中で寝てしまう子もいます。そんなフクロモモンガは、1日に何時間寝るのでしょうか。今回はフクロモモンガの睡眠時間について紹介します。

Sponsored Links

フクロモモンガは何時間寝るの?

1日の睡眠時間・・・約12~16時間

フクロモモンガ ポーチ 画像フクロモモンガは、1日の半分以上を寝て過ごす動物で、1日の睡眠時間は約12~16時間と言われています。ただし、睡眠時間は個体差があるので、中には比較的寝る時間が少ない子もいます。

また、ずっと眠り続けているわけではなく、時間帯によっては、ウトウトと仮眠する時もありますし、本来は寝る時間帯に急に起き出す子もいます。

Sponsored Links

フクロモモンガが寝る時間帯は?

フクロモモンガ 横向き 画像フクロモモンガは夜行性の動物なので、昼間は寝床に入って寝て過ごします。寝る時間帯については、個体差がありますし、日によって多少は異なりますが、大抵は朝日で明るくなってくる朝7時頃には寝て、夜23時頃に起き出してきます。これで1日16時間ほど寝ることになります。

主食は1日1回、夜に起き出してくるタイミングに与えます。その他にはフクロモモンガと遊んであげる時に、コミュニケーションツールのひとつとして少量のおやつを与えることもあります。

傷みやすい主食は、フクロモモンガが寝る時間帯の朝には片付けてしまい、昼間に急に起き出しても食事ができるように、少量のペレットを置いておくと良いでしょう。

Sponsored Links

眠そうなフクロモモンガと無理に遊ばない

フクロモモンガは夜行性の動物なので、昼間に飼い主さんがペットと触れ合いたいと思っても、どうしても眠くて寝床から出てこないことが多いです。そんな時にフクロモモンガを無理矢理触ろうとしたり、遊ばせようとするのは良くありません。

フクロモモンガにとっては、昼間にしっかりと睡眠をとることは大切なことなので、それを妨げてしまうと、体調を崩してしまう原因になるので注意が必要です。

中には、昼間でも飼い主さんと遊びたくて、自ら起き出してくるフクロモモンガもいますが、そんな子には、少しだけ遊んであげて、優しく撫でてあげるなどして、すぐに寝かしつけてあげましょう。

寝袋を使用する時の注意点

フクロモモンガの睡眠で必須アイテムと言えば寝袋ですが、ハンモック型やポケット型など、様々なタイプのペット用品が販売されています。使用する寝袋はお好みのものを選んでもらえれば良いかと思いますが、寝袋を使用する際に注意点があります。

それは、布製品の寝袋を使用する時に、フクロモモンガの爪がひっかかるという問題です。フクロモモンガの爪が伸びすぎないように、定期的にケアしてあげることが大切です。

また、フクロモモンガの爪が布製品の寝袋にひっかかっていると、徐々に穴が空いてくることがあります。その穴に、フクロモモンガの足が入ってしまい、身動きが取れなくなることがあるのです。

ケガの原因になるので、古く傷んだ寝袋は速やかに、新しいものに交換するようにしましょう。最近では寝袋を手作りする飼い主さんもいらっしゃるようですが、その場合も十分に注意しましょう。

フクロモモンガの爪切りについては、以前に書いた記事があるので、合わせてご覧ください。

フクロモモンガの爪切り方法と頻度は?爪とぎパーチや爪やすりがおすすめ!
今回はフクロモモンガの爪切り方法と爪切りの頻度について紹介します。薄着の時期になると、フクロモモンガの伸びた爪が肌に刺さって痛いということがよくあります。野生のフクロモモンガは、木などにしがみつくことで自然と爪とぎができるのですが、ペットの...

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガが餌を食べない!偏食の原因は?

フクロモモンガのケージはアクリルがおすすめ!ヒーターでの保温方法を紹介!

シマリスの鳴き声の意味「キッ・ホロッ・グルルルル」一日中鳴くときは?

コアラがいる動物園一覧(関東・関西・中部・九州)日本で抱っこできるの?

ヒョウモントカゲモドキが上を向く、出たがる!部屋んぽの時の注意点を紹介!

フクロモモンガ

おすすめのフクロモモンガ用品

フクロモモンガ専用アクリルケージ

この商品は、上下運動が得意なフクロモモンガにおすすめの縦長アクリルケージです。(サイズ:約幅40.0×奥行き33.0×高さ71.0cm)このアクリルケージは、ワイヤーネットと木製ステップが付属されていて、自由にレイアウトできます。

アクリルケージの上部には。別売りのヒーターが設置できたり、ベビーでも水が飲みやすい低い位置に別売りのボトルが設置できるなど、様々な工夫が施されています。大きく開く前面ドアと、掃除しやすい引き出しトレイで、メンテナンスも楽にできます。

アクリルケージを使うと、「保温しやすい」「防音効果」「臭いの軽減」などのメリットがあります。これらの事でお悩みの方は、アクリルケージを試してみてはいかがでしょうか。

フクロモモンガの蚊帳んぽ

フクロモモンガは飛ぶことができるので、他の小動物のようにサークルの中で部屋んぽすることができません。そのため、蚊帳の中で散歩させる通称「蚊帳んぽ」をするわけなのですが、そもそも蚊帳はフクロモモンガのために作られたものではないので、この商品が良いとはなかなか言い切れないところがあります。

フクロモモンガの蚊帳んぽに向いている商品は、フクロモモンガは蚊帳んぽ中に排泄することあるので、丸洗いできる蚊帳が良いです。そして、フクロモモンガが蚊帳の下から逃げ出さないように、底付きの蚊帳を選ぶと良いでしょう。ここで紹介している蚊帳は、これらの条件をクリアしています。

フクロモモンガの偏食対策

created by Rinker
ナチュラルペットフーズ
¥405 (2022/10/01 19:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

フクロモモンガの食性は、昆虫食傾向が強いですが、時には果実や花蜜などを食べる雑食性の動物です。それゆえに、毎日同じ餌ばかり与えていると、急に食べなくなってしまうことがあります。

この商品は、フクロモモンガの偏食対策のために、10種類の厳選素材をブレンドしたフードです。乾燥させた昆虫や野菜、果物などがそのままの状態で入っているので、フクロモモンガが偏食になりにくいです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール