フクロモモンガの寝る時間帯は?睡眠時間は何時間?

フクロモモンガはよく寝る動物で、食べては寝て、遊んでは寝て、時には遊び疲れて飼い主さんの手の中で寝てしまう子もいます。そんなフクロモモンガは、1日に何時間寝るのでしょうか。今回はフクロモモンガの睡眠時間について紹介します。

Sponsored Links

フクロモモンガは何時間寝るの?

1日の睡眠時間・・・約12~16時間

フクロモモンガ ポーチ 画像フクロモモンガは、1日の半分以上を寝て過ごす動物で、1日の睡眠時間は約12~16時間と言われています。ただし、睡眠時間は個体差があるので、中には比較的寝る時間が少ない子もいます。

また、ずっと眠り続けているわけではなく、時間帯によっては、ウトウトと仮眠する時もありますし、本来は寝る時間帯に急に起き出す子もいます。

Sponsored Links

フクロモモンガが寝る時間帯は?

フクロモモンガ 横向き 画像フクロモモンガは夜行性の動物なので、昼間は寝床に入って寝て過ごします。寝る時間帯については、個体差がありますし、日によって多少は異なりますが、大抵は朝日で明るくなってくる朝7時頃には寝て、夜23時頃に起き出してきます。これで1日16時間ほど寝ることになります。

主食は1日1回、夜に起き出してくるタイミングに与えます。その他にはフクロモモンガと遊んであげる時に、コミュニケーションツールのひとつとして少量のおやつを与えることもあります。

傷みやすい主食は、フクロモモンガが寝る時間帯の朝には片付けてしまい、昼間に急に起き出しても食事ができるように、少量のペレットを置いておくと良いでしょう。

Sponsored Links

眠そうなフクロモモンガと無理に遊ばない

フクロモモンガは夜行性の動物なので、昼間に飼い主さんがペットと触れ合いたいと思っても、どうしても眠くて寝床から出てこないことが多いです。そんな時にフクロモモンガを無理矢理触ろうとしたり、遊ばせようとするのは良くありません。

フクロモモンガにとっては、昼間にしっかりと睡眠をとることは大切なことなので、それを妨げてしまうと、体調を崩してしまう原因になるので注意が必要です。

中には、昼間でも飼い主さんと遊びたくて、自ら起き出してくるフクロモモンガもいますが、そんな子には、少しだけ遊んであげて、優しく撫でてあげるなどして、すぐに寝かしつけてあげましょう。

寝袋を使用する時の注意点

フクロモモンガの睡眠で必須アイテムと言えば寝袋ですが、ハンモック型やポケット型など、様々なタイプのペット用品が販売されています。使用する寝袋はお好みのものを選んでもらえれば良いかと思いますが、寝袋を使用する際に注意点があります。

それは、布製品の寝袋を使用する時に、フクロモモンガの爪がひっかかるという問題です。フクロモモンガの爪が伸びすぎないように、定期的にケアしてあげることが大切です。

また、フクロモモンガの爪が布製品の寝袋にひっかかっていると、徐々に穴が空いてくることがあります。その穴に、フクロモモンガの足が入ってしまい、身動きが取れなくなることがあるのです。

ケガの原因になるので、古く傷んだ寝袋は速やかに、新しいものに交換するようにしましょう。最近では寝袋を手作りする飼い主さんもいらっしゃるようですが、その場合も十分に注意しましょう。

フクロモモンガの爪切りについては、以前に書いた記事があるので、合わせてご覧ください。

フクロモモンガの爪切り方法と頻度は?爪とぎパーチや爪やすりがおすすめ!
今回はフクロモモンガの爪切り方法と爪切りの頻度について紹介します。薄着の時期になると、フクロモモンガの伸びた爪が肌に刺さって痛いということがよくあります。野生のフクロモモンガは、木などにしがみつくことで自然と爪とぎができるのですが、ペットの...

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガが餌を食べない!偏食の原因は?

フクロモモンガのケージはアクリルがおすすめ!ヒーターでの保温方法を紹介!

シマリスの鳴き声の意味「キッ・ホロッ・グルルルル」一日中鳴くときは?

コアラがいる動物園一覧(関東・関西・中部・九州)日本で抱っこできるの?

ヒョウモントカゲモドキが上を向く、出たがる!部屋んぽの時の注意点を紹介!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

フクロモモンガ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール