フクロモモンガの夜鳴きの原因と対策!夜中うるさい!鳴き止まない時は?

今回は、フクロモモンガの夜鳴きの原因と対策について紹介します。フクロモモンガはいろいろな種類の鳴き声を使い分けて、自分の気持ちを伝えようとする動物です。フクロモモンガの夜鳴きで多い鳴き方は、「アンアン」「ワンワン」という子犬の鳴き声に似た鳴き方です。

この鳴き声は、フクロモモンガの小さな体からは想像もできないくらい大きくうるさい鳴き声なので、飼い主さんが眠れないばかりか、夜中に鳴き止まない場合は近所迷惑になりかねない。

Sponsored Links

フクロモモンガの夜鳴きの原因

フクロモモンガの夜鳴きでよく「アンアン」「ワンワン」という鳴き声は、仲間を呼ぶ時や求愛の時の鳴き方です。フクロモモンガの夜鳴きの主な原因は、「習性」「寂しい」「求愛」の3つのことが考えられます。

「習性」

フクロモモンガの夜鳴きは、人間の赤ちゃんが夜中に泣く夜泣きとは意味が違います。そもそも、夜中の時間帯は、人間にとっては寝る時間でも、夜行性のフクロモモンガにとっては活発に行動する時間帯です。フクロモモンガが活発になる時間帯で、活発に鳴いているという習性によるところが大きいです。

野生下のフクロモモンガは、同じ群れで生活している仲間と、鳴き声で呼び合ってお互いの位置を確認します。仲間から離れたフクロモモンガが「アンアン」「ワンワン」と鳴いて、「みんな何処にいるの?僕はここにいるよ」と知らせているわけです。これはポジショニングコールと言い、鳴き声は動物によって違いますが、群れで生活する鳴く動物全般に多く見られる習性です。

Sponsored Links

「寂しい」

野生下のフクロモモンガは、1匹のオスに複数匹のメスとその子供達が一緒に暮らしています。小規模な群れを作り集団生活をする動物なので、夜中に一人ぼっちになると、フクロモモンガが寂しくなって夜鳴きすることがあります。

「求愛」

フクロモモンガは、求愛する時にも「アンアン」「ワンワン」と大きな鳴き声を出して、周辺にいる異性を呼びます。発情期になると、夜中に鳴き続けることがあります。

Sponsored Links

フクロモモンガの夜鳴きの対策

フクロモモンガが夜鳴きの原因が、「寂しい」「求愛」「習性」のいずれの場合でも、仲間を呼んでいるか仲間とコミュニケーションをとろうとしている鳴き声なので、飼い主さんがフクロモモンガに声をかけてあげたり遊んであげれば、大抵は鳴き止みます。しかし、夜中にうるさい鳴き声で起こされて、毎晩のようにフクロモモンガの相手をするのは、なかなか大変なことです。

フクロモモンガが「寂しい」ことが原因で夜鳴きをしている場合は、飼い主さんのにおいをつけた布(ハンカチや靴下など)を、フクロモモンガの寝床に入れておくと、寂しさがまぎれて夜鳴きが軽減されることがあります。

この対策のポイントは、巣箱やポーチの中などフクロモモンガに触れる場所に、飼い主さんのにおいをつけた布を置くことです。時間が経つとにおいが薄れてしまうので、定期的ににおいをつけを行いましょう。

フクロモモンガの夜鳴きの原因が「求愛」であった場合は、発情期が過ぎれば自然に落ち着きますが、単に「習性」によるものであった場合は、飼い主さんが近くにいって相手をしてあげないと、なかなか鳴き止まないことが多いです。フクロモモンガが夜鳴きをしている理由が、仲間との位置を確認しているためなので、一度鳴き止んでも飼い主さんが離れてしまえば、再び夜鳴きが始まることもあります。

夜鳴き対策として猫や犬用の防音ケージは販売されていますが、フクロモモンガ専用の防音ケージはなかなか見付かりません。フクロモモンガの夜鳴き対策として、アクリルケージでは不十分ですが、金属ケージよりは良いのではないでしょうか。金属ケージはフクロモモンガが飛び跳ねた時に金属音がするので、夜鳴きだけではなく移動する音を軽減させる意味でも、アクリルケージの方が良いように思えます。

おすすめのアクリルケージ

ジェックス アクリルルーム 390High

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガの餌代はいくら?毎月の食費の目安を紹介!

フクロモモンガが餌を食べない!偏食の原因は?

デグーの臭いの原因と対策

ハリネズミが砂浴びしない!砂を食べる場合は誤飲OKな素材を使用!

ウサギの鳴き声の種類と意味「ブウブウ・キュウキュウ・キーキー・プップッ」

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

フクロモモンガ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール