ウサギの鳴き声の種類と意味「ブウブウ・キュウキュウ・キーキー・プップッ」

ペットのとして飼育されているウサギのほとんどは「アナウサギ」という種類です。この種類のウサギは声帯が退化して使われなくなったため、声を発することができません。

ですから、ウサギが「ブウブウ・キュウキュウ・キーキー・プップッ」など、息を出す音は、正確には鳴き声とは言えないかもしれませんが、ここでは分かりやすくウサギの鳴き声として種類別に意味を紹介します。

Sponsored Links

ウサギの鳴き声の種類と意味

声帯がなく声を出せないからといって、ウサギは音で何も伝えられいわけではありません。息を吹き出して鼻や喉を鳴らし、相手に気持ちを伝えようとします。

鳴く頻度や鳴き方などには個体差があり、飼い主さんに対して頻繁に鳴いて気持ちを伝えようとするウサギもいれば、あまり鳴かずに仕草や行動で気持ちを伝えようとするウサギもいます。

Sponsored Links

不機嫌な時の鳴き声

「ブウブウ」「ブッブッ」

鳴き声の意味:怒り、不満、要求
鳴き声の種類:低い音で息を強く吹き出す
鳴き声の大きさ:大きい

ウサギ-鳴き声-種類-意味-ブウブウ-キュウキュウ-キーキー-プップッ-画像ウサギの「ブウブウ」「ブッブッ」という鳴き声は、何かに対して不満があったり、相手に何かを要求している時に出す音です。まるでブーイングのように「ブーブー」と音を立てて猛抗議しているような音です。

「ブウブウ」「ブッブッ」という怒りを表す鳴き声は、スタンピングと一緒に行うこともあります。スタンピングとは、ウサギが後ろ足を強く踏み鳴らす仕草のことで、何かに不満があり、要求や怒りを飼い主さんに伝える時にする行動です。この仕草は通称「足ダン」とも言われています。

嬉しい時の鳴き声

「プウプウ」「プップッ」

鳴き声の意味:甘えたい、嬉しい、リラックスしている
鳴き声の種類:低い音で息を軽く吹き出す
鳴き声の大きさ:小さい

ウサギ-鳴き声-種類-意味-ブウブウ-キュウキュウ-キーキー-プップッ-リラックス-画像ウサギの「プウプウ」「プップッ」という鳴き声は、飼い主さんに甘えたい、遊んでいて楽しい・嬉しいなど、相手に対して友好的な気持ちを表している時に出す音です。

近づかないと聞こえないくらい小さな声で「プウプウ」「プップッ」と鼻や喉を鳴らすような低い音を出します。ウサギを抱いて優しく撫でてあげている時に、リラックスして「プップッ」と繰り返し鳴くこともあります。穏やかに気持ちで思わず息も漏れているような小さな音を出します。

Sponsored Links

危険を感じた時の鳴き声

「キュウキュウ」「キュッキュッ」「キーキー」

鳴き声の意味:危険、不安、寂しい
鳴き声の種類:高い音で息を強く吐き出す
鳴き声の大きさ:大きい

ウサギ-鳴き声-種類-意味-ブウブウ-キュウキュウ-キーキー-プップッ-危険-画像ウサギの「キュウキュウ」「キュッキュッ」という鳴き声は、何らかの危険が迫ってきて恐怖している時や不安に感じている時に出す音です。知らない他の動物が近づいて来た時などに、「キュウキュウ」「キュッキュッ」とやや高い鳴き声を出します。

鳴き声に力が入って「ギュウギュウ」「ギュッギュッ」と聞こえることもあります。この鳴き声で不安な気持ちや寂しさを飼い主さんに伝えることもあります。また、寂しい気持ちから、かまってほしい、遊んでほしいと要求していることもあります。

ペットとして飼われているウサギは声帯を持たない種類の「アナウサギ」であることがほとんどですが、ウサギの中には「ナキウサギ」という鳴き声を使える種類もいます。ナキウサギの場合は「キーキー」と甲高い声を出して仲間に危険を知らせます。

Sponsored Links

おすすめの記事

ウサギがカーペットを掘る・かじる理由!前足バタバタでストレス解消グッズを紹介!

チンチラの温度管理!夏と冬のエアコン対策

ハムスターの飼い方!夏と冬は温度・湿度に注意!ゴールデンの寿命とは?

子供がいる家庭で犬を飼う場合の注意点

猫を飼いたい人必見!猫を飼って後悔しないために知っておく事

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ウサギ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール