ウサギの糞を肥料にする方法!大量の糞が家庭菜園に役立つ!

毎日コロコロと大量生産されるウサギの糞。多い時は1日に150g以上も転げ出てくることもあります。

「この大量のウサギの糞を何かに使えないだろうか?」ウサギを飼育している方なら、誰もが一度は考えることだと思います。

すでにご存じの方も多いと思いますが、ウサギの糞に限らず、動物の糞は植物を育てる肥料として使うことができます。ウサギの糞を肥料として使い、ガーデニングをしたり、家庭菜園に役立てたりすることができるのです。

Sponsored Links

ウサギの糞を肥料にする方法

ウサギ-糞-肥料-大量-画像ウサギの糞を植物を育てる肥料として使う方法は、とても簡単です。ただウサギの糞を拾い集めて、植物の根の近くの土に埋めるだけです。

大量のウサギの糞を集めるのはとても大変ですが、ホウキとチリトリを使って掃き集めたり、掃除機を使って吸い集めたりすると、比較的ラクに集めることができます。

また、ウサギを飼育している範囲が決まっている場合は、地面に大きなシートを敷いておくと、大量の糞を一気に集めることが可能です。どのような方法でも良いので、やりやすい方法でウサギの糞を集めておきましょう。

集めたウサギの糞をそのまま野菜などの植物の根元に肥料として使っても良いのですが、糞を乾燥させた後に軽く潰して粉々にしておくと、土に混ぜた時に馴染みやすいです。

その場合は、集めたウサギの糞をビニール袋に入れて、上から踏んだり、コンクリートブロックなどの重たい物で潰したりすると、粉々になって使いやすくなります。ガーデニングをする際には、植物の根元付近の土にウサギの糞の粉末を混ぜて使うと、植物の成長を促してくれます。

Sponsored Links

ウサギの糞はほとんど臭わない

ウサギの糞はほとんど臭いがないので、肥料として使っても悪臭で不快な思いをすることがあまりありません。これは肥料用に乾燥させたウサギの糞を潰したとしても、ほとんど臭くありません。

ウサギの主食は乾燥させた牧草です。ペットとして飼育しているウサギは、それに加えて栄養バランスの良いペレットを食べることもありますが、基本的に草食です。

草食動物だからと言っても、牛や豚の糞はけっこうします。家畜として飼育されている牛や豚などの糞を、農業の肥料として使うことはとても多いですが、やはり排泄物特有の臭いはします。

それに比べて、ウサギの糞はほとんど臭わないので、家庭菜園やガーデニングなどで、少しだけ肥料を使いたいという場合に、とても便利です。今までは捨てるしかなかったウサギの糞を、植物を育てるのに利用できるのであれば、こんなに良いことはないので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

ウサギと共に暮らすスローライフ

ウサギ-糞-肥料-大量-クローバー-画像欧米では、野菜を作るための肥料を作るために、庭でウサギを飼育していることがあります。

ウサギは野草を食べさせて飼育することができるので、野菜の成長を妨げる野草を農園から取り除き、その不要な野草をウサギの餌として与えて、食べることで出るウサギの糞を野菜を育てる肥料として使います。

このように、自然の恵みを上手に循環させて、スローライフを楽しむことができるのです。

ただし、ウサギが食べられる野草と、ウサギが食べられない野草があるので、きちんと見分けることが必要です。

ウサギが食べられる代表的な野草は、タンポポ、オオバコ、クローバー、ハコベなどがありますが、これらとよく似た野草が多く存在するので、ウサギに与える前に図鑑などでしっかり調べて確認してから与えるようにしましょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

ウサギの換毛期が来ない!毛が抜けない理由とは?

ウサギがカーペットを掘る・かじる理由!前足バタバタでストレス解消グッズを紹介!

ウサギの鳴き声の種類と意味「ブウブウ・キュウキュウ・キーキー・プップッ」

日本でパンダがいる動物園は?全国に何頭いるの?

ハムスターは何時に起きる?何時に寝る?何時間寝る?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ウサギ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール