ウサギの給水器の高さと位置は?ボトルよりお皿タイプがおすすめ!

今回は、ウサギに使用する給水器の置く位置と、設置する高さについて紹介します。

給水器は、衛生的に良い場所に置き、ウサギにとって飲みやすい高さに設置してあげたいものです。そのためには、使用する給水器選びも重要になってきます。

Sponsored Links

ウサギの給水器の位置と高さ

ウサギ,給水器,高さ,位置,ボトル,皿,画像1ウサギの給水器を置く位置は、衛生的に考えてトイレから離れた場所に設置すると良いでしょう。同様の理由で牧草入れもトイレから離れた位置に置くことが望ましいです。

給水器を設置する高さについては、ウサギが自然な姿勢で水を飲める高さがベストです。

ボトルタイプの給水器は構造上高い位置に設置する必要があるので、ウサギが不自然に首を上げた姿勢で飲水しなくてはなりません。若いウサギであれば、このような姿勢でも問題ありませんが、高齢のウサギにとっては飲みにくいものです。

ですから、首を上げて飲むボトルタイプよりも、自然な姿勢で飲めるお皿タイプの給水器を使用すると良いでしょう。

Sponsored Links

ウサギの給水器選びのポイント

自然な姿勢で飲水できるものを選ぶ

ウサギ,給水器,高さ,位置,ボトル,皿,画像2お皿タイプの給水器を使い、水の入ったお皿に位置がウサギの口よりも下の高さにあり、床よりも少し高い位置にある状態が望ましいです。

高齢のウサギは、ボトルタイプの給水器で首を上げて飲む姿勢はNGです。また、加齢によりウサギの足腰が弱っているので、お皿タイプの給水器でも、お皿の位置が低過ぎることもNGです。

お皿の位置は、ウサギが自然な姿勢で無理なく飲める高さに調節してあげましょう。

給水器が洗いやすい構造のものを選ぶ

ボトルタイプの給水器は、飲み口の管の中のボールが動くことで、水が出てくる構造になっています。この部分は構造上洗いにくいので、綺麗に保つことが難しいです。

ウサギに使用する給水器は、簡単な構造で洗いやすいものが望ましいです。お皿タイプの給水器は、比較的洗いやすい構造になっているのでおすすめです。

Sponsored Links

飲水量が分かりやすいものを選ぶ

ボトルタイプの給水器は、飲み口の管に入っているボールの部分が壊れやすく、水漏れが起きたり、水の出が悪くなったりすることがあります。

給水器の水漏れが起こると、ウサギの飲水量が分からなくなってしまいます。水の出が悪くなると、ウサギが頻繁に水を飲もうとするので、水を飲み過ぎているのではないかと勘違いしてしまうことがあります。

このことからも、ウサギに使用する給水器はお皿タイプが望ましいです。ウサギが1日に飲む水の量は、体重の10%程度です。体重2㎏のウサギが1日に飲む水の量は240ml程度と言われています。

おすすめのお皿タイプ給水器

ケージの外から給水できるタイプ

created by Rinker
SANKO
¥988 (2022/08/10 13:13:54時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、お皿の水が減ったら自動的に水を補充してくれる給水器です。ケージの外に給水タンクがあるので、ケージ内を広く使うことができます。

本体をケージに固定できるので、ウサギがいたずらして給水器を倒してしまう心配がありません。

この給水器はSANKOの商品なので、同メーカーのイージーホームEVOシリーズであれば、問題なく使えますが、SANKO製以外のケージを使用している場合は、取り付けが可能であるかを購入前に確認する必要があります。

特に、ベーストレイが深いケージを使用している場合は、お皿の位置が高くなってしまうので使用できません。

ケージの中に設置するタイプ

created by Rinker
SANKO
¥1,709 (2022/08/10 17:36:06時点 Amazon調べ-詳細)

ベーストレイが深いケージを使用している場合は、ケージの中に設置するタイプの給水器がおすすめです。

この商品も本体をケージに固定できるので、給水が倒れる心配がありません。

ケージ内に給水タンクがあるので、少々場所をとってしまいますが、ケージに固定する部分の構造が、幅広いタイプのケージに使用できる形をしているのでおすすめです。念のため購入前にウサギが使用しているケージに合っているかを確認しておきましょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

ウサギが牧草を散らかす対策!おすすめの牧草入れを紹介!

ウサギの糞を肥料にする方法!大量の糞が家庭菜園に役立つ!

文鳥とセキセイインコの違い!どっちが飼いやすい?

犬の拾い食いをやめさせる方法と原因!防止グッズには近距離グリップ付きリード

猫の近所トラブルを防ぐ!愛猫家が守るべきマナー

ウサギ

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】シニア犬のためのドッグフード

ピッコロドッグフード』は、活動量が減り必要カロリーが減ってくるシニア犬のためのカロリー・脂質控えめなドッグフードです。(355kcal/100gあたり、脂質15.00%)

もともとワンちゃんは、肉食傾向の強い雑食性の動物なので、穀物の消化が苦手です。過剰に摂取するとワンちゃんの負担になるので、この商品はグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードになっています。(※食物繊維源は、体に優しいサツマイモやエンドウ豆を使用。)

さらには、グルコサミン・MSM・コンドロイチンなど、加齢とともに必要になる体に優しい成分も配合しています。シニア犬の食事を見直したい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。>>>シニア犬も驚く美味しさ!『ピッコロドッグフード』

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール