フクロモモンガが餌を食べない!偏食の原因は?

フクロモモンガが、ある日突然餌を食べないということはよくあることです。そもそも野生のフクロモモンガは雑食性の動物で、時期によってはある意味で偏食傾向が見られます。

ペットのフクロモモンガが餌を食べない原因ついて述べる前に、まずは、野生のフクロモモンガが何を食べているのか?この動物の食性について確認していきましょう。

Sponsored Links

野生のフクロモモンガは何を食べるの?

フクロモモンガ 多頭 画像野生のフクロモモンガは、インドネシアやタスマニア島、パプアニューギニアなどの森林地帯に生息しています。樹液や花粉、果実、昆虫などを食べる雑食性の動物です。

自然界では、もともと肉食の動物が草食になったり、もともと草食の動物が雑食になるなど、食性の変化はよくあることで、その原因は環境による影響が大きいとされています。たとえば、季節によっては、いつも食べている植物が枯れてしまって食べることができません。そんな時は、昆虫や幼虫などを食べるようになるわけです。

つまり、季節によっては食べる物がなくて、生きるために止むを得ず雑食になるわけです。これは、フクロモモンガやハリネズミなどの弱い立場の小動物に見られる傾向があります。

野生のフクロモモンガは、時には食べ物が見つからずに、1日食事にありつけないこともあるはずです。そんな弱い立場の小動物が毎日おなかいっぱい食べられる飼育環境にあったらどのようなことが起こるのでしょうか。

Sponsored Links

フクロモモンガが餌を食べない!偏食の原因は?

フクロモモンガ 食事 画像これまでフクロモモンガの食性について述べてきたので、野生のフクロモモンガは季節によって食べられる物を食べる雑食性の動物で、そもそも偏食傾向がある動物だと言うことが分かると思います。

そのような雑食性の動物に、フルーツや昆虫、花粉など、数種類の餌をプレートに並べて与えていると、自分が好きな餌だけを食べて、その他の餌を食べないということが起きます。最も問題なのが、主食であるペレットを食べなくなることです。ペレットは完全栄養食で、フクロモモンガの成長に必要な栄養がバランス良く含まれています。これを食べない場合はどうしても栄養が偏りがちになります。

フクロモモンガ専用のフードは、各メーカーによって内容は異なりますが、20項目以上の食材や必要な栄養補助がされています。これを飼い主さんが1つ1つ食材を集めて、毎回準備することは非常に困難です。ですから、できればペレットを主食に育てる方が飼い主さんにとっても良いわけです。

おやつを与え過ぎるのは要注意!

フクロモモンガが喜ぶフルーツやミルワームなどのおやつを与える過ぎることが原因で、主食のペレットを食べないということがよくあります。実はフクロモモンガ専用のフードの多くは、フルーツも昆虫もペースト状になって含まれています。その他にもフクロモモンガに必要な栄養素がバランス良く含まれているので、できればペレットを中心に食べて貰いたい。

ところが、ペレットよりもフルーツそのものの方が嗜好性が高く、おやつとして与え過ぎると、その他の物を食べてくれなくなり偏食になってしまうわけです。おやつは飼い主さんとフクロモモンガのコミュニケーションのために少量与える程度にして、まずは主食のペレットを食べてもらうようにしましょう。

Sponsored Links

ペレットを食べない時の対処法

ペレットを食べない時は、他のメーカーのペレットに変えるというが有効な対処法ですが、その前に試しておきたい対策があります。

ペレットを粉々に砕くとフクロモモンガが食べてくれるということがあります。食べ物の形状が変わることや、香りが強くことなどの影響だと考えられます。メーカーよってはペレットの表面に甘い香りのパウダーをかけているものがあるので、香りが食欲をそそるということは十分に考えられます。

ミルクを好む個体には、粉々にしたペレットにミルクパウダーをかけても、同様の効果が期待できます。個体よって食の好みは異なりますが、一度試してみると良いでしょう。

フクロモモンガ専用の餌は、各メーカーでいろいろなペレットが販売去れていますが、フクロモモンガを飼育している飼い主さんにとって定番のペレットと言えば、「SANKO フクロモモンガフード」と「フクロモモンガセレクション」の2つです。いずれも安定のペレットと言えますが、どちらのペレットを好んで食べるのかは個体差があります。

SANKO フクロモモンガフード

花粉やメイプルシロップなどの甘い香りが好評です。

「SANKO フクロモモンガフード300g」3個セット

フクロモモンガセレクション

多くの飼育者から信頼がある定番のペレットです。

【セット販売】フクロモモンガセレクション 400g(200g×2袋)×3コ

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガのケージはアクリルがおすすめ!ヒーターでの保温方法を紹介!

フクロモモンガとモモンガの違い

ハムスターの毛づくろいの意味!長い時間激しいグルーミングを頻繁にする場合は?

ハリネズミの食費はいくら?毎月の餌代は意外とかからない

デグーは夜行性じゃない?夜寝ない時に電気はどうする?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

フクロモモンガ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール