フクロモモンガの臭い対策!消臭は環境と食事を改善!

今回は、フクロモモンガの臭い対策ついて紹介します。消臭する方法はいろいろありますが、基本的には飼育環境と食事を改善することが大切です。生き物の臭いを完全に消すことはできませんが、飼育方法を見直すことで臭いを軽減させることが期待できます。

Sponsored Links

フクロモモンガはメスよりオスの方が臭いが強い

フクロモモンガ,臭い対策,消臭,画像フクロモモンガのオスには、頭と胸に臭腺があり、ここの部分を擦り付けることでマーキングをします。そのため、メスと比べてオスのフクロモモンガの方が臭いが強い傾向があります。

臭いの強いのは体臭だけではありません。フクロモモンガは糞尿でもマーキングするので、縄張り主張が強いオスの方が臭いが強いです。

さらには、発情期になると、オスの臭いはより一層強くなります。オスのフクロモモンガは、臭腺がある頭部をメスの体に擦り付けて臭い付けをするからです。

発情期の臭いは、オスの去勢を行えば、多少は軽減されますが、去勢はリスクが全くないとは言い切れないので、できれば他の方法で臭い対策ができれば良いのではないでしょうか。

Sponsored Links

フクロモモンガの臭い対策と消臭方法

フクロモモンガの臭い対策は、「飼育環境の改善」と「食事の改善」である程度の消臭効果は期待できます。

特に、飼育環境を改善は、掃除の効率にも繋がるので、見直してみると良いと思います。

飼育環境の改善

アクリルケージに交換する

金属製の網ケージを使っている場合は、アクリルケージに交換することで、内部の臭いが外に漏れ出すことを防いでくれます。

さらには、アクリルケージにすることで拭き掃除が楽になるというメリットもあります。網のケージは網目に入り込んだ汚れを拭き取るのは大変です。また、アクリルケージにすると、フクロモモンガの食べカスや尿が外に飛び散ることもありません。

アクリルケージ

ジェックス アクリルルーム 390High

木製アイテムを使わない

フクロモモンガの飼育では、ステップ(足場)や止まり木など、木製アイテムを使いがちですが、木製のものは、どうしても臭いが付きやすいです。木製アイテムにフクロモモンガがおっしこをすると、尿の臭いがこびりついて、洗ってもなかなか落ちません。

木製アイテムを使わずに、小まめに洗える布製アイテムを使うことが大切です。

ステップは、金属製の網ステップを使うと、尿が下に落ちるので、臭い対策になります。

網ステップ

SANKO メッシュロフト ミニ

消臭床材を使う

ケージの底が引き出しになっていて、ここに床材が敷ける仕組みになっているものであれば、消臭効果が期待できる床材を使用することで臭い対策になります。

フクロモモンガの臭いの主な原因は糞尿です。ケージの底に落ちる糞尿を消臭することで、臭いの大部分は軽減されます。

床材

【セット販売】ZERO PXリター Air 7L×2コ

消臭スプレー

アイテム ナチュラル重曹 小動物ケージ 消臭スプレー200ml アミーゴ (モモンガ用)

Sponsored Links

食事の改善

ペレットを中心に与える

フクロモモンガは昆虫を好んで食べますが、昆虫を与え過ぎると糞の臭いが強くなる傾向があります。もちろんペレットにも昆虫が含まれていますが、栄養バランスが整ったものを与えることで、偏った食事や食べ過ぎによる悪臭を緩和させることが期待できます。

ペレット

【セット販売】フクロモモンガセレクション 400g(200g×2袋)×3コ

消臭ウォーターを与える

ペットに消臭ウォーターを与えるのは、ちょっと抵抗があるという飼い主さんもいらっしゃると思いますが、この商品に関しては問題があったという事例はあまり聞いたことがありません。ただし、フクロモモンガの体内に入れるものなので、使用するかどうかは飼い主さんの判断にお任せします。

消臭ウォーター

SANKO イオン消臭ウォーター (ドリンクタイプ)

Sponsored Links

おすすめの記事

フクロモモンガが頭をスリスリ擦るマーキング!飼い主さんに擦り付けてくる時は?

フクロモモンガを撫でると喜ぶ場所は?慣れるまでは段階的に!

レオパの餌やり用ピンセットおすすめ!素材別の特徴を紹介!

犬が顔に飛びつく・人に飛びつく理由とやめさせる方法

猫の爪とぎの気持ちと理由は?飼い主に爪とぎする・爪とぎ用品を使ってくれない時のしつけ

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

フクロモモンガ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール