ハムスターの遊び方!遊び道具はコレがおすすめ!

ハムスターがどのような遊び方を好むのかは、ハムスターの習性を知っていると分かってきます。動物の習性を理解し、ハムスターの野生の本能を満たしてあげるような遊び道具がおすすめです。

Sponsored Links

ハムスターの遊び方

ハムスター,遊び方,おすすめ,遊び道具,画像ハムスターの遊び方は、「走る」「掘る」「探す」など野生の本能を満たすものが基本です。

たとえば、回し車はハムスターの「走る」欲求を満たす遊び道具です。または、床材を多めに敷いて、ハムスターの「掘る」欲求を満たす飼育方法もあります。さらには、床材の中に餌を隠しておくことで、ハムスターの「探す」欲求を満たすこともできます。

野生のハムスターは食べ物を求めて、一晩で5km以上も走ることがあると言われています。そう考えると狭いケージの中で、食べて寝てだけを繰り返すハムスターは運動不足になりがちです。

回し車の他に、ハムスターの遊び道具としてよく知られているのは、パイプです。形の異なる複数のパイプを繋いで、その中をハムスターが通り抜けて遊びます。この遊び方もハムスターの本能的なものです。

Sponsored Links

野生のハムスターは、食べ物を求めながら季節によって移動しながら生活しています。ですから、いろいろな場所に寝床や隠れ家があるわけです。木の根元や岩場にできた隙間を寝床にしたり、時には自ら土を掘って隠れ家を作ることもあります。

ハムスターがパイプを通り抜ける遊び方は、隠れ家を探したり、掘り進んで隠れ家を作ったりする欲求を満たしたものです。

ハムスターは食べ物を見付けると、口の中に溜め込んで、安全な隠れ家まで運びます。隠れ家はハムスターにとって安全地帯です。そこで持ち込んだ食べ物を食べたり昼寝をしたりして暮らします。

このような、本来ハムスターが望んでいる暮らしを考慮したうえで、遊び道具を準備してあげることが、ハムスターが喜ぶポイントになります。

回し車とパイプは、すでにご存じの方も多いと思うので、もう少し作り込んだ遊び道具を2つ紹介します。

Sponsored Links

おすすめの遊び道具

ジョイント迷路

SANKO ハムスター ジョイント迷路 612

野生のハムスターは、地下にトンネルを作って暮らしていることから、この商品はそのトンネルを人工的に作ったものです。

外側は透明カバーになっているので、迷路のような内部でハムスターが探索する様子を観察することができます。

この商品は縦置きが基本ですが、飼い主さんの中には横置きにして楽しんでいる方もいらっしゃるようです。

アスレチックホイール

SANKO アスレチックホイール

この商品は、大がかりな空中回し車です。ハムスターが内部で走ることで回し車自体も360°回転します。

とても斬新な構造で楽しそうな回し車ですが、キンクマハムスターやゴールデンハムスターなど、体の大きなハムスターが使用すると、体重でホイールが回りにくいことがあるという書き込みを見掛けるので、この遊び道具はジャンガリアンハムスターなどの小型のハムスターにおすすめします。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターが嫌がる音と嫌いな匂い

ハムスターが垂直のパイプを登れない・降りれない時はどうする?

フクロモモンガの臭い対策!消臭は環境と食事を改善!

犬の留守番は何時間までが限界?長時間の留守対策はケージ・おもちゃ・トイレを配置!

猫がおもちゃで遊ばない!飽きる時に試したい遊び方のコツ!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ハムスター
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール