ハムスターの毛づくろいの意味!長い時間激しいグルーミングを頻繁にする場合は?

ハムスターを飼育されている方であれば、ハムスターが口と前足を懸命に動かして毛づくろいをする可愛い仕草を見たことがあると思います。

ハムスターにとって毛づくろいは、とても重要な習慣あり、その行動には様々な意味があります。いつもより長い間グルーミングをしていたり、激しい毛づくろいを頻繁に繰り返している場合は注意が必要です。

Sponsored Links

ハムスターが毛づくろいをする意味

体を清潔に保つ

ハムスター-毛づくろい-意味-長い-激しい-グルーミング-頻繁-画像1ハムスターの体毛は皮膚を守る役割があります。毛づくろいをすることで、体毛に付着したチリやホコリを取り除いて体を清潔に保ち、皮膚のトラブルの予防をしています。

体毛に付いた汚れだけではなく、不要になった抜け毛をグルーミングで取り除く意味でも重要なことです。

ニオイ付けのため

ハムスターは縄張り意識が強い動物で、繁殖の時期以外は基本的に単独行動で生活します。日頃から毛づくろいをすることで、自分の体にニオイを付けて自分の存在を主張しています。

ハムスターのお腹のくぼんだ部分にはニオイを分泌する臭腺があり、この部分を舐めながら手足や頭などにニオイを付けていきます。

たとえば、ハムスターが飼い主さんに遊んでもらった後に、自分のニオイが薄れていると感じた場合は、長い時間激しいグルーミングをすることがあります。しっかりと毛づくろいを行ってニオイ付けをしているのです。

Sponsored Links

リラックスするため

ハムスターは食後などの、リラックスした時間に毛づくろいを行うことがあります。

また、ハムスターが、突然大きな物音を聞いて驚いたり、足を滑らせて軽い失敗をしたりした時など、緊張状態をほぐす意味でも毛づくろいをすることがあります。

このような行動はハムスターの他にも猫や猿など様々な動物に見られます。攻撃か逃避の選択に迫られるなど、葛藤状態に陥った時に、それらとは全く関係のない第三の行動をとることを「転位行動(てんいこうどう)」と言い、毛づくろいやあくびなど、一見関係ない行動をすることで、葛藤状態を軽減しています。

体温調節をするため

ハムスターは人間と違って汗腺がほとんどないため、汗の蒸発によって気化熱が奪われて体温を下げることが困難です。ハムスターは、腰の両脇にだけ汗腺があります。

そのため、毛づくろいをすることで体温調節をすることがあります。舐めて付けた唾液を気化させて夏場は体温を下げています。また、寒い冬場は、グルーミングによって体毛をふんわりさせて、体毛の間に空気を取り込むことで体を保温させています。

Sponsored Links

ハムスターが頻繁に激しい毛づくろいを繰り返す時は…

ハムスター-毛づくろい-意味-長い-激しい-グルーミング-頻繁-画像2ハムスターが毛づくろいをすること自体は、正常な行動で全く問題はありませんが、頻繁に激しい毛づくろいを繰り返す時は、その原因になっていることを改善する必要があります。

すでに述べていますが、ハムスターは精神的に負担がかかった時に、緊張状態を軽減させる意味で毛づくろいをすることがあります。たとえば、ケージ内が汚れているなど、飼育環境に問題がある場合は、ハムスターにとって負担になります。

その他にも、近所で工事中なので物音がうるさかったり、芳香剤を新しいものに変えたり、引っ越して部屋のニオイが変わったり、環境の変化が原因でハムスターが頻繁に毛づくろいをしていることも考えられます。ハムスターに精神的な苦痛を与えてしまっていないか、もう一度飼育環境を見直してみましょう。

ハムスターの気持ちは鳴き声の種類で分かることがあります。以前にハムスターの鳴き声の意味について書いた記事があるので、合わせてご覧ください。

ハムスターの鳴き声の意味「キュッキュッ・プスプス・クックッ・キュー・ククク・プププ・ギー」
ハムスターの鳴き声は「キュッキュッ・キュー・ギー」など、飼い主さんに何かを要求するように鳴くことが多いです。その他にも鼻息で「プスプス・プププ」と音を出すこともあれば、歯ぎしりで「クックッ・ククク」と音を立てることもあります。今回は、ハムス...

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターは何時に起きる?何時に寝る?何時間寝る?

モルモットとハムスターの違い(寿命・食事など)

ハムスターが回し車で走る理由は?一晩で走る距離や速度はどのくらい?

チンチラの温度管理!夏と冬のエアコン対策

モルモットの鳴き声の意味「グルグル・キュルキュル・キュイキュイ・クルクル・プイプイ」など種類と大きさで気持ちが分かる

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ハムスター
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール