シマリスの鳴き声の意味「キッ・ホロッ・グルルルル」一日中鳴くときは?

シマリスは、普段はほとんど鳴かない動物ですが、春になると一日中鳴く時があります。これは巷では「恋の歌」と呼ばれ、異性を呼ぶために「ホロッ」という鳴き声で、ずっと鳴き続けるようになります。

その他にも警戒を意味する「キッ」という鳴き声や、怒りを表す「グルルルル」という鳴き方などがあります。今回は、シマリスの鳴き声の意味について鳴く時の状況と合わせて紹介します。

Sponsored Links

シマリスの鳴き声の意味

警戒している時の鳴き声

「キッ」「キュル」

鳴き声の意味:警戒
鳴き声の種類と高さ:甲高い声で鳴く
鳴き声の大きさ:大きい

シマリス 鳴く時 画像1シマリスが「キッ」と甲高い声で鳴く時は、何かに警戒していることを意味します。勢い良く息を吐き出して、とても大きな鳴き声を出します。個体によっては口の中に音がこもって「キュル」と聞こえる子もいます。

本来、野生のシマリスは単独行動を好む動物ですが、木の実などの食べ物が豊富な地域には、他のシマリスも生息しているので、猛禽類など天敵が近づいた場合は、「キッ」「キュル」と大きな鳴き声を出して、周辺のシマリスに伝えます。

飼育されているシマリスでは、室外から聞こえる聞き慣れない音に反応して「キッ」「キュル」と何度も鳴くことがあります。たとえば、外で鳴いているカラスの声を警戒して鳴く時があります。

Sponsored Links

発情期の鳴き声

「ホロッ」

鳴き声の意味:異性を呼ぶ
鳴き声の種類と高さ:口内にこもったやや低い声で鳴く
鳴き声の大きさ:大きい

シマリス 鳴く時 画像2シマリスは発情期になると「ホロッ」という鳴き声で一日中鳴き続けることがあります。この鳴き声は、周辺にいる異性を呼ぶことを意味しています。

シマリスの発情期は、冬の終わりから春にかけての2週間周期で訪れます。そのうち繁殖期が1~3日ほどあり、この時にシマリスはよく鳴くようになります。

鳴き始まる一日中鳴き続けます。食事中も毛繕いの最中も、起きている時間はずっと「ホロッ」という鳴き声を繰り返します。シマリスは昼間に活動する昼行性の動物です。ですから、飼育しているシマリスは、朝からずっと鳴き続けて消灯する20時頃まで「ホロッ」という鳴き声を繰り返すようになります。

Sponsored Links

威嚇している時の鳴き声

「グルーグルー」「グルルルル」

鳴き声の意味:怒り、威嚇
鳴き声の種類と高さ:低い声で断続的に鳴く
鳴き声の大きさ:やや小さい

シマリスは怒ると「グルーグルー」や「グルルルル」と低い声で鳴くことがあります。たとえば、食事中を邪魔された時などに、小さい声ですが喉の奥にこもった「グルーグルー」という鳴き声を出します。

シマリスが威嚇している時は、「グルルルル」という鳴き声は小さく控えめですが、大きな仕草で怒りを表します。「いつでもやってやるぞ!」と言わんばかりの低い姿勢で、毛が逆立って膨らんだ尻尾を左右に振って、自分を大きく見せます。

シマリスは、秋前から春頃まで攻撃性が高まると言われてます。ペットの可愛いシマリスが、ある日突然、猛獣のように狂暴化することから、巷では「タイガー期」と呼ばれていますが、シマリスが攻撃的になるのには理由があります。

野生のシマリスは秋になると、厳しい冬を乗り切るために木の実などの食べ物を隠して蓄えます。この大切な食料を守るために攻撃性が高まるわけです。では、誰が食料を奪いにくるのか?カラスの仲間など森に住む利口な鳥は、高い場所からシマリスが食べ物を隠しているのを見ていて、シマリスがその場を去ってから、カラスが掘り返して食料を奪うことがあります。

ペットとして飼育しているシマリスも食べ物を隠す習性があります。攻撃的になる期間が長いというシマリスは、おそらく溜め込んだ食料の量が多くなっていることが関係していると考えられます。

Sponsored Links

おすすめの記事

デグーが懐くまでの期間と方法!触ると逃げる・手に乗らない人見知りデグーの気持ち

ハムスターは何時に起きる?何時に寝る?何時間寝る?

チンチラがケージを噛む理由と対策

コザクラインコとセキセイインコの相性や性格の違い

ハリネズミのエサの量と食事回数!キャットフードで代用していいの?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

小動物
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール