コザクラインコとセキセイインコの相性や性格の違い

今回は、コザクラインコとセキセイインコの相性について紹介します。そもそも、コザクラインコはアフリカの鳥で、セキセイインコはオーストラリアの鳥なので、それぞれの性質が異なります。まずは、コザクラインコとセキセイインコの性格の違いを確認していきましょう。

Sponsored Links

コザクラインコとセキセイインコの性格の違い

インコの性格は非常に個体差があるので一概には言えませんが、ここではコザクラいインコとセキセイインコの性格の傾向から、それぞれの鳥の大まかな違いを紹介します。

コザクラインコの性格

コザクラインコは、「ラブバード」と呼ばれるほど愛情深い鳥で、パートナーと認識した相手に対しては、愛情を持って寄り添うように接するようになります。その反面、仲間と認めていない相手に対しては、敵意を表すことがあります。時には、相手をクチバシで攻撃することもあります。

「ラブバード」という愛称で呼ばれている鳥は、コザクラインコの他にもボタンインコなども広く知られています。コザクラインコの顔の羽毛が赤いこともあって、英名は「Peach-faced Lovebird」と言い、顔を桃色に赤らめたという名前が付けられています。

コザクラインコがパートナーとして認めた相手の鳥に対しては、優しく毛繕いしてあげるなど、愛情をもって接するようになることがあります、人に対しても同様に、コザクラインコが仲間だと認識した飼い主さんには、ベタ惚れして懐くことがあります。

Sponsored Links

基本的には、一羽だけでいることを嫌う臆病な性格で、相性の良い他の鳥や、大好きな飼い主さんと十分に遊んだり触れ合うことができないと、精神的にも身体的にもこじらしてしまうことがあるので注意が必要です。

また、愛する相手にはベタ惚れで、仲間として認めていない相手には敵意を表すという頑固な性格でもあります。飼育の際にはコザクラインコの様子をよく観察して、その個体の性格に合った接し方をしないと、飼い主さんであっても強く噛まれてしまうことがあるので気を付けましょう。

セキセイインコの性格

インコ-文鳥-オウム-ケージ-噛む-原因-対策-画像2セキセイインコも群れて生活する鳥なので、基本的には臆病な性格なのですが、その反面、好奇心旺盛な性格でもあるので、一度安全だと分かると積極的に行動するようになります。

セキセイインコは、おしゃべりが大好きで、歌うのも得意です。放鳥時には室内を飛んだり、機敏に走り回ったり、時に体を動かしてダンスをすることもあります。

興味のある相手には、グイグイ近寄ってコミュニケーションをとろうとする傾向があります。ですから、大人しい性格の鳥に対しても加減を知らずに積極的にアプローチをするので、相手の鳥を怒られてしまうこともしばしばあります。

コザクラインコとセキセイインコの相性

同じコザクラインコでもいろいろな性格の子がいて、それと同様にセキセイインコの性格も個体によって様々です。

ですから、相性の良し悪しは一概に言えませんが、それぞれの鳥の性格の傾向としては、コザクラインコは愛情深く頑固な性格で、セキセイインコは好奇心旺盛で積極的な性格の違いがあるので、コザクラインコがセキセイインコを仲間だと認識できれば、相性が良く一緒に飼育できると言えます。

ただし、どんなに相性が良くても別々のケージで飼育する方が無難です。

Sponsored Links

雛のうちから一緒に飼育する

コザクラインコとセキセイインコを雛のうちから一緒に飼育すると、お互いを仲間だと認識しやすいので、相性良く飼育できる可能性があります。

むしろ、成鳥になってから同居させるのは、とても慎重にならなくてはいけません。コザクラインコは頑固で気難しい一面があるので、相手の鳥を仲間として認めなかった場合は大きなクチバシで攻撃したり、精神的んこじらせてしまう恐れがあります。

コザクラインコは噛む力が強い

コザクラインコのクチバシは小鳥のわりには大きく、噛む力もとても強いです。好奇心旺盛なセキセイインコが嫌がるコザクラインコにグイグイとしつこく迫っていくと、噛まれてケガをするのはセキセイインコの方です。

相性の良いコザクラいインコとセキセイインコであれば、激しいケンカになる前に飼い主さんが止めに入れば大丈夫ですが、コザクラインコがセキセイインコを仲間として認めていない場合は、大ケガする可能性があるので危険です。

セキセイインコとオカメインコの違いについて書いた記事もあるので、合わせてご覧ください。

セキセイインコとオカメインコの違い!一緒に同じケージで飼育していいの?
セキセイインコとオカメインコの生息地は、いずれもオーストラリア内陸部の乾燥地帯で、それぞれの生態もとても似ていますが、セキセイインコとオカメインコには分類学上の大きな違いがあります。今回はセキセイインコとオカメインコの違いについて紹介し...

Sponsored Links

おすすめの記事

セキセイインコが頭をこすりつける3つの理由

インコ/文鳥/オウムがケージを噛む原因と対策

フクロモモンガとモモンガの違い

イタチとカワウソの違い!カワウソはフェレットよりもラッコに近い!

ハシビロコウがいる動物園一覧!日本に何羽いるの?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

インコ 小鳥
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール