インコが肩に乗る理由!頭に乗る時は?

今回は、インコが飼い主さんの肩に乗る理由について紹介します。時には、インコが飼い主さんの頭に乗ってくることもあるのではないでしょうか。その行動がもつ意味についても推測してみましょう。

Sponsored Links

インコが肩に乗る理由

インコ,肩に乗る,頭に乗る,理由,画像1インコが肩に乗る理由は、インコが飼い主さんのことが好きで、お互いの目線の高さが同じで、お互いの声も聞きやすい距離にあるからだと考えられます。

インコと人間では体の大きさが違いますが、インコが飼い主さんの肩に乗る状態は、インコからしてみれば、インコ同士で同じ止まり木に隣り合わせで乗るような距離感です。中には安心しきってインコが飼い主さんの肩で寝ることもあります。

仲の悪いインコ同士では、同じ止まり木の隣に止まったりはしません。飼い主さんの肩の位置は、腕や手よりもインコとの距離が近いので、より一層親密感が高まります。

インコが飼い主さんの肩に乗ってくる状況から、インコの気持ちが分かることもあります。たとえば、インコの放鳥時に、飼い主さんがインコから目を離して、テレビやスマホに夢中になっているとします。そんな時にインコが飼い主さんの肩に乗る時は、飼い主さんにかまってほしいという気持ちが現れています。

放鳥時のインコは、一人で遊んでいるように見えて、いつでも飼い主さんの様子を伺っています。放鳥時はインコと飼い主さんのコミュニケーションの時間なので、いつでも見守ってあげることが大切です。

Sponsored Links

インコが頭に乗る時は?

インコ,肩に乗る,頭に乗る,理由,画像2一説によると、インコは目線が上になるほど上位の存在であるという情報があります。ですから、インコが飼い主さんの頭に乗る時は、自分の方が上位であることを示しているという仮説があります。

その一方で、インコには上下関係が無く、仲間同士の横の関係を重んじるという仮説もあります。

どちらの説が正しいのかは明確には分かりませんが、野生のインコがどのような生活を営んでいるのかを考えてみると、推測できると思います。

たとえば、野生のセキセイインコはオーストラリアの内陸部に生息し、群れを作って生活しています。

この群れは、多い時で100羽を超えることもあり、数十、数百というインコの群れが一塊になって空を飛ぶ映像が、動画サイトなどで見ることができます。

Sponsored Links

基本的に、上下関係がはっきりとした動物は、群れのリーダーが他の仲間を守れるくらいの小規模な群れであることが多いです。

分かりやすく言えば、大量のカツオが固まって泳ぐ群れにリーダーは存在しないわけです。ですから、大量のセキセイインコがまとまって飛ぶ群れの場合も同様のことが言えます。

これはあくまで推測ですが、インコ同士の相性の良し悪しはあっても、明確な上下関係は無いのかもしれません。ただし、インコにとって好き嫌いの順番はあると思います。

インコは、高い所に止まって周りの様子を確認したいという欲求が潜在的にあります。飼い主さんの頭が、体の中で最も高い位置にあるからということも、インコが頭に乗る理由の1つとして考えられます。

インコが飼い主さんの頭に乗ってくる時は、インコは嫌いな相手には近づかないで、インコが飼い主さんに好意をもっていることは確かだと思います。

Sponsored Links

おすすめの記事

インコの放鳥時のフン処理!ウェットティッシュは安全なものを使いたい

オカメインコの頭の毛が立つ意味は?トサカじゃなくて冠羽で感情表現!

文鳥の雛換羽の時期と期間!遅い子や終わらない子など個体差あり!

犬がチャイムの音で吠えるのを防ぐためのしつけ

猫が鼻をつけてくる・鼻をこすりつける理由

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

インコ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール