デグーを撫でると喜ぶ場所は?撫で方を紹介!

今回は、デグーを撫でると喜ぶ場所と撫で方について紹介します。デグーは相性の良い仲間同士で毛づくろいをし合う動物で、撫でる相手が人間であってもデグーを喜ばすことができます。デグーが喜ぶと目を細め、口を開けて、まるで笑っているような表情をすることがあります。

Sponsored Links

デグーを撫でると喜ぶ場所

デグー,撫でる場所,喜ぶ,撫で方,画像1デグーを撫でると喜ぶ体の部分は首周りです。デグーの耳の後ろから、頬の下、顎の下にかけて、指先を使って優しく撫でてあげると喜びます。

この部分は、デグー同士で毛づくろいをし合う場所でもあります。多頭飼いをしていると、仲の良いデグー同士が口を使って相手の首周りを毛づくろいする様子を見ることができます。

ですから、飼い主さんがデグーに毛づくろいをしてあげるという気持ちで、優しく撫でてあげると良いでしょう。撫でられて満足したデグーは、お礼に飼い主さんの手を甘噛みして、お返しに毛づくろいをしてくれます。

しかし、デグーの歯はとても鋭いので、この甘噛みが意外と痛いです。これはデグーが良かれと思ってやっていることなので、仕方のないことです。

Sponsored Links

デグーが撫でられることに慣れてくると、体中を触っても受け入れてくれるようになります。しかし、背中やお腹、尻尾などを撫でられることを嫌がる傾向があります。

背中を撫でようとデグーの頭上から手を近づけると、デグーの天敵である猛禽類に襲われることを連想させるので、逃げてしまうことがあります。

また、お腹はデグーの急所なので、本当に信頼できる飼い主さんにしか触らせません。

そして、最も気を付けなくてはいけないことは、デグーの尻尾は撫でてはいけないということです。デグーの尻尾はとても弱く、すぐに切れてしまいます。一度失った尻尾は元には戻らないので、このようなリスクを回避するためにも、デグーの尻尾は触らないようにしましょう。

デグーを喜ばせる撫で方

デグー,撫でる場所,喜ぶ,撫で方,画像2デグーをお迎えしたばかりの頃は、まずは新しい環境に慣れさせることが大切です。この時期にデグーを無理やり撫でようとすると嫌われてしまうので、餌やりや掃除などの最低限のお世話だけして、そっと見守るだけにしておきましょう。

それから、しばらく経ち、デグーの様子が落ち着いてきたら、ケージ越しに餌を手渡しして、デグーとの距離を近づけます。デグーが飼い主さんの手から餌を食べてくれるようになったら、ケージ越しにデグーの体を撫でてみましょう。

デグーを撫でると喜ぶ場所は、デグーの首周りです。まずは、デグーの耳の後ろあたりを、指先で優しく撫でてみましょう。その時にデグーが逃げずに気持ち良さそうにしているようでしたら、撫でる場所を、耳の後ろから頬の下、顎の下と、首周りを重点的に触っていくのが、デグーを喜ばせる撫で方です。

デグーがケージ内の環境と飼い主さんに慣れてきたら、今度はデグーをケージから出して、室内で散歩をさせてあげると喜びます。これを通称「部屋んぽ」と言います。この時に注意することは、デグーにとって危険な物には囲いをして、やかじられて困る物は置いておかないということです。部屋んぽはサークルなどを使って安全な場所を整えてから行いましょう。

Sponsored Links

部屋んぽの時のデグーの撫で方も基本的は同じです。デグーが喜ぶ首周りを重点的に撫でてあげます。この時、デグーを飼い主さんの膝の上に乗せた状態で撫でることになりますが、デグーを掴んで無理やり膝の上に乗せることはNGです。

基本的には、デグーの方から飼い主さんの膝の上に来るようにすることが大切です。なかなか来ないデグーには、おやつで誘導しても良いでしょう。ただし、デグーは食事中に体を撫でられることを嫌います。

デグーが食後にホッと一息ついてくつろいでいるタイミングを狙って、デグーが喜ぶ首周りを重点的に撫でてあげると喜びます。慣れてくると脇の下まで撫でてくれと言わんばかりに、デグーが前足を上げることがあります。そんな時には脇の下から胸部まで撫でてあげると良いでしょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

デグーの部屋んぽのサークル(囲い)はどうする?いつから部屋んぽOKで何時間が目安?

デグーが尻尾を振る感情表現の意味は?

インコが肩に乗る理由!頭に乗る時は?

犬とオモチャで引っ張りっこ!遊びなら学ぶ「オスワリ」の教え方

猫の近所トラブルを防ぐ!愛猫家が守るべきマナー

デグー

おすすめのデグー用品

噛み癖防止の木製フェンス

created by Rinker
KAWAI C・A・T
¥1,090 (2022/10/01 18:13:53時点 Amazon調べ-詳細)

デグーの歯は生涯伸び続ける性質があるので、普段から何かを噛むことで歯の長さを調節しています。そのため、デグーがケージを噛んでしまうことがよくあり、これを防ぐために木製のフェンスを設置してあげると良いでしょう。

ケージの出入り口付近など、デグーは毎回同じ場所を噛む傾向があります。その場所を覆うように木製のフェンスを設置すると効果的です。

デグー専用のバスハウス

created by Rinker
SANKO
¥1,646 (2022/10/01 20:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、ゆったりスペースでダイナミックに砂浴びができるデグー専用のバスハウスです。(本体サイズ:幅24×奥行16×高さ16cm)

直径6㎝の小さな出入り口からデグーが移動することで、体に付着した砂が外に散らばりにくい構造になっています。

天然ゼオライトの適度な粗目の浴び砂

created by Rinker
SANKO
¥1,380 (2022/10/01 18:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

デグーの体毛は、チンチラのように毛量が多い方ではないので、あまりに細かい粒子の浴び砂を使ってしまうと、毛の奥まで入り込んだ砂が皮膚に付着して肌トラブルを起こすことがあります。これを防ぐために、デグーに使用する浴び砂は、適度に粗いものを選ぶと良いでしょう。

この商品は、天然ゼオライトの適度な粗目の浴び砂です。デグーが砂浴びをすることで、体毛に付着した余分な脂や汚れを取り除いてくれます。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール