クジラがいる水族館一覧!ゴンドウクジラとイルカの違いは?

クジラと言うと、巨大な身体で悠々と海を泳ぐ大型のクジラを想像すると思いますが、実は小型のクジラも存在します。

水族館で見ることができるのは、一般的に「ゴンドウクジラ」と呼ばれる小型のクジラになります。その他にも様々なクジラの仲間を見ることができます。今回はクジラがいる水族館一覧や、クジラとイルカの違いについて紹介します。

Sponsored Links

水族館にいるクジラの仲間

シャチ
シロイルカ(別名:ベルーガ)
ゴンドウクジラ

以上の動物は小型のクジラの仲間とされており、水族館で見ることができます。
シロナガスクジラやマッコウクジラなどの大型のクジラは、残念ながら水族館では見ることはできません。

Sponsored Links

クジラの仲間は大きく分けて2種類

ヒゲクジラ

ヒゲクジラには食べ物を噛む尖った歯がなく、歯の代わりに「鯨髭」と呼ばれるクシ状の器官が備わっています。それをフィルターのようにプランクトンをこし取って食べています。

ヒゲクジラの仲間は、シロナガスクジラやザトウクジラなどがいます。

ハクジラ

ハクジラは、尖った歯が生えているのが特徴です。イカや魚を食べています。

ハクジラの仲間は、マッコウクジラやシャチ、シロイルカ、ゴンドウクジラなどがいます。

Sponsored Links

クジラとイルカの違いはとても曖昧

クジラ(Whale)

全長が4mを超える種類

イルカ(Dolphin)

全長が4mを超えない種類

以上のように、クジラとイルカの違いはざっくりと区別されています。中には全長4mぎりぎりの種類もいるので、見た目が同じような種類でも、クジラと呼ばれたりイルカと呼ばれたりすることがあります。

たとえば、ゴンドウクジラの「オキゴンドウ」の英名は「False Killer Whale」と言い、「Whale(クジラ)」とされています。一方、「ハナゴンドウ」の英名は「Risso’s Dolphin」と言い、「Dolphin(イルカ)」とされています。因みにオキゴンドウとハナゴンドウはどちらも日本の水族館で見ることができます。

ゴンドウクジラとイルカの違い

クジラ-水族館-一覧-ゴンドウクジラ-イルカ-違い-画像この写真に写っているのがゴンドウクジラです。ゴンドウクジラは、クジラ類-ハクジラ亜目-マイルカ科に含まれる生き物で、概ねクジラの仲間に分類されることが多いですが、中にはイルカと呼ばれる種類もいます。和名はオキゴンドウやハナゴンドウ、コビレゴンドウなど、「○○ゴンドウ」と呼ばれることが多いです。

ゴンドウクジラとイルカの違いもとても曖昧ですが、やはり全長4mを境にざっくりと区別しています。また、他のマイルカ科のイルカは、口先が尖った形をしていますが、ゴンドウクジラは頭部が丸いのが特徴です。世界では、これまでゴンドウクジラとイルカの混血種も確認されています。

クジラがいる水族館一覧

施設名 クジラの仲間 ホームページ
鴨川シーワールド(千葉県) シャチ,シロイルカ 公式HPで詳細を確認
横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県) シロイルカ 公式HPで詳細を確認
新江ノ島水族館(神奈川県) ハナゴンドウ 公式HPで詳細を確認
名古屋港水族館(愛知県) シャチ,シロイルカ 公式HPで詳細を確認
アクアス(島根県) シロイルカ 公式HPで詳細を確認
くじらの博物館(和歌山県) オキゴンドウ,ハナゴンドウ 公式HPで詳細を確認
うみたまご・大分水族館(大分県) ハナゴンドウ 公式HPで詳細を確認
マリンワールド海の中道(福岡県) ハナゴンドウ,コビレゴンドウ 公式HPで詳細を確認
沖縄美ら海水族館(沖縄県) オキゴンドウ 公式HPで詳細を確認

Sponsored Links

おすすめの記事

日本でパンダがいる動物園は?全国に何頭いるの?

コアラがいる動物園一覧(関東・関西・中部・九州)日本で抱っこできるの?

ハシビロコウがいる動物園一覧!日本に何羽いるの?

「リクガメ」「ウミガメ」「ミズガメ」の違い

シラサギとアオサギの違い!田んぼのサギは渡り鳥?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

動物の雑学
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール