猫が冷蔵庫の上・炊飯器の上に乗る理由と対策!キーボードに乗るのは?

今回は猫が冷蔵庫の上や炊飯器の上に乗る理由と対策について紹介します。猫の中には家電が大好きな子がいて、思いのほか執着するものです。何度も繰り返し家電の上に乗る猫もいます。

また、飼い主さんがパソコンのキーを打っている最中に、キーボードに乗る猫もよくいます。そんな時の猫の気持ちについても紹介していきます。

Sponsored Links

猫が冷蔵庫の上・炊飯器の上に乗る理由

家電の上が暖かいから

冷蔵庫の上や炊飯器の上など、なぜか家電の上に乗るのを好む猫が多いです。その理由の1つとして考えられるのは、家電がほんのり暖かいことが挙げられます。家電の暖かさつられて、ついうとうとと眠くなってしまう猫も多いはずです。

前足を折り畳んで香箱座りをしている時はとても安心している状態です。この姿勢ではすぐに動き出すことができないのでリラックスしている証拠です。冷蔵庫の上は誰にも邪魔されない安全地帯だと思っているのかもしれません。

Sponsored Links

猫は高い場所が好き

猫-冷蔵庫の上-炊飯器の上-乗る-理由-対策-キーボードに乗る-高い場所-画像冷蔵庫の上は他の場所よりも目線が高くなることも理由として考えられます。猫は高いところから周囲を見渡すのが大好きです。

高い場所は天敵が襲ってきにくいことから、野生時代の猫は木の上で寝ていました。ですから、冷蔵庫の上などの高いところは、猫にとって安心できる場所なのです。

猫が冷蔵庫の上・炊飯器の上に乗る対策

冷蔵庫の上の周辺には、壁にコンセントが設置されていることが多いです。このコンセントに猫がいたずらしてしまうと困ります。この場合は、コンセント部分を柵で覆ってしまうえば安心です。100円ショップなどに売っている金属製のカゴなどを利用しても良いでしょう。猫を乗せないようにするために、冷蔵庫の上に物を置くのはNGです。物が落ちて危険ですし、家電自体にもよくありません。

Sponsored Links

炊飯器の上に猫が乗ることで、誤って猫がボタンを踏んでしまい、空っぽの状態で保温していまうことがあります。炊飯器によっては空炊きの状態が続くと自動的に電源が切れる安全装置が付いているものもありますが、その間の電気代はかかってしまいます。

一番困るのは、予約で炊飯している最中の炊飯器の蓋を猫が開けてしまって、必要な時間にご飯が炊けていないというケースです。この場合の対策は、猫を炊飯器に近づけないようにするしかありません。特に予約炊飯している最中は炊飯器のある部屋に猫を入れないようにすると良いでしょう。

キーボードに乗る理由

猫-冷蔵庫の上-炊飯器の上-乗る-理由-対策-キーボードに乗る-パソコン-画像キーボードに乗る理由としては、まずはパソコンの上が暖かいからということが考えられます。ただし、飼い主さんがキーを打ってる最中に乗る理由は、猫が飼い主さんに「かまってほしい」とアピールしていることもあります。

猫は、ぼんやりと座っているように見えて、実は意外と周囲に気を配っているものです。体は落ち着いて座っていても、耳がピクピク動いていることがあります。飼い主さんにかまってもらえるのを待っている猫は、呼びかけにぱっと応えます。

また、猫は普段から飼い主さんが素早くキーを打っている様子を見ていて、キーを打つ指の動きと音が気になってしかたがないという場合があります。そんな猫は、キーを打つ飼い主さんの指の動きを止めるかのように、キーボードに乗ることがあります。

Sponsored Links

おすすめの記事

猫が鼻をつけてくる・鼻をこすりつける理由

猫の半目はリラックスしている時だけではない!?

猫が前足をたたむ・フミフミする・前足でチョンチョンするなど、前足に関する不思議な行動を紹介!

猫の多頭飼いのご飯とトイレ!順番待ちをする猫の性格は?

猫のブラッシングやり過ぎに注意!やり方や頻度を紹介!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール