ハムスターが夜うるさい!騒音対策を紹介!

ハムスターが夜うるさい!騒音対策を何とかしたい!そんなお悩みをもつ飼い主さんのために、今回は、ハムスターを飼育する際の防音について紹介します。ハムスターが夜に活発になるのは、防ぎようがない本能的なことなので、騒音対策が期待できるペット用品を使用することが望ましいです。

Sponsored Links

ハムスターが夜うるさい原因

ハムスター,夜うるさい,騒音対策,画像ハムスターが夜うるさい主な原因は、「回し車を走る音」と「ケージをかじる音」の2つが挙げられます。この2つの騒音の対策をすることが重要になります。

ハムスターは夜に活発になる動物です。野生のハムスターは、夕方と朝方の薄暗い環境で食べ物を探します。

飼育下のハムスターも夜になると、回し車で走っては床材を掘って食べ物を探す仕草を繰り返します。一説には、回し車で走ることで、ハムスターが遠くに移動してると錯覚しているのではないかとも考えられています。ハムスターが回し車で走った時に、回し車とケージがぶつかる音が夜にうるさいと感じる原因です。

また、ハムスターの歯は生涯伸び続ける性質があります。ですから、歯が伸び過ぎないように、普段から固い物をかじって歯のお手入れをしなくてはいけません。金属製の網ケージを使用していると、ハムスターがケージを噛んでしまうことがあり、その音が夜にうるさいと感じることがあります。

Sponsored Links

ハムスターの騒音対策

ガラスまたはアクリルケージにする

ジェックス ハビんぐ グラスハーモニー 360

金属製の網ケージを使用してる場合は、ガラスまたはアクリルケージに替えることで、ハムスターが網ゲージを噛むことを防ぐことができます。さらには、ガラスまたはアクリルで囲むことで、ケージ内でハムスターが出した騒音を緩和させることが期待できます。

ここで紹介しているケージは、側面がガラス製、上面と底面、側面の通気口部分がプラスチック製です。側面のガラスは観音開きになっているので餌やりがとてもしやすいです。また、ケージの底面を取り外すことができるので、お掃除も簡単です。

Sponsored Links

回し車はケージの壁に固定しない

ジェックス ハビんぐ ハーモニーホイール クリアカラー 小動物用 21cm

回し車をケージの壁に固定すると、ハムスターが走った時の振動がケージに伝わり、騒音の原因になります。また、ケージの壁際に回し車を置いてしまうと、お互いがぶつかり合ってうるさいと感じることもあります。回し車は、ケージの壁から離れた場所に自立させて設置すると良いでしょう。

ここで紹介している商品は、静音ベアリングを採用したサイレントタイプの回し車です。スタンドで自立できるので、ケージ内に置くだけで使うことができます。この回し車には、ケージに固定するための吸盤が付属していますが、騒音対策をするのであれば、回し車をケージに固定しない方が望ましいです。

クッション性のある床材を選ぶ

ジェックス ハビんぐ 柔ごこち 400g ホワイトパルプマット 天然広葉樹パルプ100%

ハムスターは、夜に回し車で走っては、そこから飛び降りることを繰り返します。走った時に発生する騒音を軽減させるために、クッション性のある床材を使用すると良いでしょう。走り終わったハムスターが、回し車から飛び降りた時でも安全です。

クッション性のある床材は、広葉樹チップやパルプなどがおすすめです。針葉樹を使った床材は、個体よっては体調を崩してしまうことがあるので、避けた方が無難です。

ここでは、広葉樹の繊維から作られたパルプの床材を紹介しておきます。フワフワのパルプなのでクッション性が高く、白い床材なので、排泄物のチェックがやすいのが特徴です。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターの多頭飼い!同じケージで同居可能な種類と成功させるコツ

ハムスターは何時に起きる?何時に寝る?何時間寝る?

プレコとコリドラスの違い!コケ取りするのはどっち?

犬がウンチを食べる?うれしょんの原因は?犬の粗相の理由と対策を紹介!

飼い猫の8割以上が雑種!三毛猫やキジトラ、サバトラで性格が決まるわけではない!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ハムスター
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール