プレコとコリドラスの違い!コケ取りするのはどっち?

プレコとコリドラスは、どちらも原産地が南米の魚で、分類学上はナマズの仲間とされていますが、それぞれの生態に違いがあります。今回は、飼育する上で知っておきたいプレコとコリドラスの違いについて紹介します。

Sponsored Links

プレコとコリドラスの違い

プレコは草食傾向が強い雑食、コリドラスは肉食傾向が強い雑食。
プレコは大型種が多い、コリドラスは小型種が多い。
プレコは混泳しにくい、コリドラスは混泳しやすい。

簡潔に言うと、以上の内容がプレコとコリドラスの違いになります。それでは、詳しい内容を1つひとつ確認していきましょう。

プレコ

プレコ,コリドラス,違い,コケ取り,画像1

セイルフィンプレコ

プレコは、ナマズ目-ロリカリア科-アンキストルス亜科(またはヒポストムス亜科)に属する魚の総称です。プレコの食性は草食傾向が強い雑食です。草食傾向が強いため、プレコが小さいうちは水槽のコケ取り要員として入れることもありますが、成長すると体長が30cm以上になる種類もいるので、安易に育てるのは避けるべきです。

画像のプレコは、セイルフィンプレコと呼ばれる種類です。セイルフィンプレコは最大で体長が50cm、寿命が30年以上も生きる個体もいるようです。巨大化したプレコを飼育するためには、90cm以上の水槽が必要です。そのため、水を入れた大きな水槽の重みに耐えられる床も必要になってきます。

Sponsored Links

大きくなったプレコは、次第にテリトリーを主張し始めます。吸盤のような口で他の魚に貼り付くこともあるので、エンゼルフィッシュやディスカスのように平たい体型の大きな魚と混泳すると傷つけてしまう恐れがあります。

あまり大きくならないプレコの種類は、ブッシープレコやタイガープレコなどがいます。しかし、水槽内のコケ取りを目的に熱帯魚を飼育する場合は、プレコよりも、オトシンクルスやオトシンネグロ、サイアーミーズフライングフォックスなどの小型種を育てる方が良いでしょう。

コリドラス

プレコ,コリドラス,違い,コケ取り,画像2

コリドラス・パレアトゥス(通称:青コリ)

コリドラスは、ナマズ目-カリクティス科-コリドラス亜科に属する魚の総称です。コリドラスの食性は、肉食傾向の強い雑食です。コリドラスは雑食なので、全くコケ取りをしないというわけではありませんが、プレコと比べると水槽内で発生したコケを食べることは少ないです。

プレコとコリドラスは、どちらもナマズの仲間ですが、コケを食べるかどうかがプレコとコリドラスの大きな違いと言えます。

Sponsored Links

コリドラスは様々な種類が存在していますが、体長は最大で10cm程度です。ほとんどの種類が体長5cm程度の小型種になります。コリドラスは、群れて生活する習性があるため、他の魚と混泳しやすいのも特徴です。

コリドラスは、主に水槽の最下層で生活し、他の魚が食べ残した餌を食べてくれます。中層を泳ぐテトラやグッピーなどと住み分けも可能なので、コリドラスは混泳しやすい魚と言えます。

Sponsored Links

おすすめの記事

エビを食べる熱帯魚の種類は?

コリドラスの白い卵は無精卵!カビた卵は取り除く!

インコの放鳥時のフン処理!ウェットティッシュは安全なものを使いたい

初めて犬を飼う(犬種・準備・費用)初心者でも飼いやすい犬ランキングを紹介!

猫が撫でられて嬉しい場所と撫でて良いタイミング

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

熱帯魚
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール