コリドラスが水面に上がる!水面ダッシュで口をパクパクさせる理由とは?

今回は、コリドラスが急に水面に上がる理由について紹介します。コリドラスは、水槽の底の方から急浮上(水面ダッシュ)して水面で口をパクパクさせることがあります。この行動には、どのような意味が隠されているのでしょうか。

Sponsored Links

コリドラスが水面に上がる理由

コリドラス,水面に上がる,水面ダッシュ,パクパク,画像1コリドラスは、水槽の底の方で暮らす低層魚です。底砂に落ちた餌を食べてくれるので、水槽内のお掃除成体として活躍してくれます。

水槽の低層を中心に生活しているコリドラスが、急に水面まで浮上して口をパクパクさせることがあります。これが通称「水面ダッシュ」です。

それでは、なぜコリドラスは急に水面に上がるのでしょうか。この理由については、主に2つの説があります。1つ目は「腸呼吸」をしているという説です。2つ目は「腸の掃除」をしているという説です。どちらの説が正しのかは、はっきりと解明されていません。

それでは、これらの説を1つひとつ確認していきましょう。

Sponsored Links

「腸呼吸」をしているという説

コリドラス,水面に上がる,水面ダッシュ,パクパク,画像2普段のコリドラスはエラ呼吸ですが、時々水面から口を出して空気を吸って、腸内でガス交換をしているという説があります。

コリドラスは、水面に上がると口から空気を吸い込みます。体内に入った空気は腸内でガス交換され、必要な酸素は取り込まれて、不要な二酸化炭素や窒素などは肛門から排出されます。つまり、コリドラスは腸で呼吸していると考えられているのです。

ただし、コリドラスは、水中の酸素濃度が十分であるにも関わらず、時々水面ダッシュをすることがあります。ですから、必ずしも水槽内が酸欠状態でエラ呼吸が十分にできないから、腸呼吸で補っているというわけではないように思えます。

Sponsored Links

「腸の掃除」をしているという説

水面ダッシュはコリドラスだけに見られる行動ではなく、その他の魚にも同様の行動が確認されています。

たとえば、ドジョウも急に水面に上がると口をパクパクさせて空気を吸い込み、その後に肛門から排出するという行動をします。

ドジョウのこの行為についても、長年腸呼吸だと考えられてきましたが、実は、取り込んだ空気を利用して腸内を掃除しているのではないだろうかという考えもあるようです。(ドジョウの参考資料:クボタのたんぼ

コリドラスはナマズ目カリクティス科の魚で、ドジョウはコイ目ドジョウ科に分類される魚なので、同様の解釈ができるとは限りませんが、この説がコリドラスにも当てはまるのではないかという考え方もあるようです。

コリドラスもドジョウも底砂に口を突っ込んで食べ物を探す習性があります。腸内に異物が入った場合に掃除する術があったとしても不思議ではありません。

基本的には、コリドラスは水槽内の低層で暮らす魚で、普段はエラ呼吸をしているので水面ダッシュは時々しかやりません。

コリドラスが頻繁に水面に上がる時は、体調不良が理由になっていることも考えられるので、その場合は水質悪化や酸欠状態になっていないか飼育環境を確認する必要があります。

Sponsored Links

おすすめの記事

プレコとコリドラスの違い!コケ取りするのはどっち?

コリドラスの白い卵は無精卵!カビた卵は取り除く!

フトアゴヒゲトカゲの多頭飼い!同居できるのはオス同士とメス同士のどっち?

犬が顔に飛びつく・人に飛びつく理由とやめさせる方法

猫が冷蔵庫の上・炊飯器の上に乗る理由と対策!キーボードに乗るのは?

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

熱帯魚
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール