留守中/旅行中の熱帯魚の餌やりは自動給餌器がおすすめ!

熱帯魚を飼育していると、出張や旅行などによる留守中の餌やりは困るものです。

飼っているペットが犬や猫であれば、ペットホテルに預けるという選択ができますが、大きな水槽で飼育している熱帯魚は誰かに預けるということは困難です。

そんな時に持っていると便利なのが「自動給餌器」です。今回は、飼い主さんの留守中に自動で熱帯魚に餌やりができる、おすすめの自動給餌器を2つ紹介します。

Sponsored Links

留守中/旅行中の熱帯魚の餌やりにおすすめの自動給餌器

留守中,旅行中,熱帯魚,餌やり,自動給餌器,おすすめ,画像

シンプル設定の自動給餌器

テトラ (Tetra) オートフィーダー AF-3 1個 (x 1)

この商品は、12時間に1回の餌やり、または24時間に1回の餌やり、どちらかを選ぶだけ簡単に給餌ができる自動給餌器です。旅行中の餌やりのために、この自動給餌器を準備しておくと安心です。

使い方は非常に簡単で、12時間または24時間の給餌サイクルの切り替えボタンと、今すぐ餌やりをするためのFOODボタンを選ぶだけです。操作ボタンはたったの3つなので説明書がいらないくらい簡単です。

たとえば、12時間に1回の餌やりをしたい場合は、12時間給餌サイクルの切り替えボタンを押すと、その12時間後に自動で餌やりしてくれます。

熱帯魚に餌を与える時間がくると、透明の給餌ボックスが回転し、あらかじめ内部に入れておいた餌が水槽に落ちる仕組みになっています。

Sponsored Links

1回の給餌で落ちる餌の量は、給餌ボックスの穴の広さを変えることで調節できます。少量の給餌も可能なので、小さな水槽で小型の熱帯魚を飼育している場合でもおすすめできます。

この商品は電池で可動するのでコンセントは不要です。自動給餌器に使用できる餌はドライフードに限ります。生餌や湿餌は傷みやすいので使用しないようにしましょう。

給餌時間を細かく設定できる自動給餌器

Ycozy ボイジャーシリーズ 魚自動給餌器 | 水族水槽用タイムフィーダー 熱帯魚/金魚オートフィーダー 水槽セット | 多段階&多回転数 配給量調節可能 電池含め | 出張・旅行・急用・休日・週末の餌やり器 | Navi-E

この商品は、熱帯魚に餌を与える時間を分単位で設定できる自動給餌器です。1日にセットできる餌やりの回数は4回です。餌やりのタイミングを細かく設定できるので、旅行中の餌やりに役立つのはもちろんですが、その他にも給餌のタイミングが合わない早朝出勤や残業などの留守中の餌やりに、この自動給餌器を準備しておくととても便利です。

基本的な給餌の仕組みは同じで、本体の給餌ボックスにドライフードを入れて、給餌時間をタイマーセットすると、適切な時間に給餌ボックスが回転して適量の餌が水槽に落ちるという仕組みです。

水槽に落ちる餌の量は、餌が出る穴の広さを変えることで調節できますし、乾電池で可動する点も同じです。

Sponsored Links

ただし、タイマーセットをする操作が少し多いので、操作に慣れるまでは説明書が手放せないかもしれません。しかし、一度餌やりの操作に慣れてしまえば、1日4回までの給餌を分単位でタイマーセットできるので、熱帯魚の給餌のタイミングを細かく設定したい場合はとても便利です。

この自動給餌器も使用できるのはドライフードだけです。生餌や湿餌は傷みやすいので使用しないようにしましょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

コリドラスが水面に上がる!水面ダッシュで口をパクパクさせる理由とは?

オトシンクルスがコケ食べない!コケ取り方法を紹介!

文鳥に豆苗はいつから?適量や頻度など与え方を紹介!

初めて犬を飼う(犬種・準備・費用)初心者でも飼いやすい犬ランキングを紹介!

猫が撫でられて嬉しい場所と撫でて良いタイミング

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

熱帯魚
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール