熱帯魚の卵/稚魚を隔離する際に使えるおすすめの産卵箱

熱帯魚の繁殖飼育では、産み落とした卵や稚魚を隔離するための産卵箱が必要です。産卵箱には、メイン水槽の中に設置するタイプと、メイン水槽の外に設置するタイプのものがあり、今回はそれらのおすすめの産卵箱を紹介します。

Sponsored Links

熱帯魚の卵や稚魚を隔離するためのボックスは主に2種類

熱帯魚,卵,稚魚,隔離,おすすめ,産卵箱,画像熱帯魚の繁殖に使える隔離ボックスは、「水槽内に設置するタイプ」と「水槽外に設置するタイプ」の2種類があります。

水槽内に設置する隔離ボックスは、産卵ケースと呼ばれることが多く、水槽外に設置する隔離ボックスは、サテライトと呼ばれることが多いです。どちらも小型の水槽に熱帯魚の卵や稚魚を隔離する意味では、同じものなので、ここではいずれも産卵箱と表記しておきます。

「水槽内に設置するタイプ」と「水槽外に設置するタイプ」の産卵箱には、どちらもメリットとデメリットがあります。どちらを使うのかは、結局は飼育者のお好みで選べば良いです。それでは、それぞれの産卵箱の特徴とおすすめの商品を紹介していきます。

Sponsored Links

水槽内に設置するタイプの産卵箱

水槽内に設置するタイプの産卵箱のメリットは、水槽に壁面に固定して水槽内に入れるだけなので、とにかく使用が簡単であるという点です。そして、水槽内の水をそのまま使うので、水温と水質の変化が無いというメリットもあります。

このタイプの産卵箱のデメリットは、産卵箱で水槽のスペースが取られてしまうという点です。産卵箱が邪魔になって水槽の見た目が損なわれてしまいます。

また、このタイプの産卵箱は、ゴム製の吸盤を使って水槽の壁面に固定するのですが、この吸盤が外れて産卵箱が沈んでしまうという問題が起こることがあります。

産卵箱が水槽の底に沈んでしまうと、稚魚が逃げ出してしまうので、商品によっては吸盤が外れそうになっていないか、頻繁にチェックする必要があります。

おすすめの水に浮く産卵箱

水槽内に設置するタイプの産卵箱の問題点は、産卵箱を固定している吸盤が外れてしまうと、産卵箱が水に沈んでしまい、稚魚が逃げ出してしまうことがあるということです。

この商品は、産卵箱が水に浮くフロート機能付きなので、産卵箱が沈んで稚魚が逃げ出す心配はありません。

産卵箱の上部と下部の間に、卵や稚魚しか通れない隙間が空いたスリットで区切られています。上部に産卵を控えた親魚を入れておくと、産み落とされた卵がスリットの隙間を通って、産卵箱の下部に隔離されるという仕組みです。

Sponsored Links

水槽外に設置するタイプの産卵箱

水槽外に設置するタイプの産卵箱の最大のメリットは、水槽の外付けになるので、メイン水槽内の見た目を損なわずに使えるという点です。

また、このタイプの産卵箱は、常に水槽の外に隔離できるので、熱帯魚の繁殖以外の用途でも使用できます。たとえば、ベタなどの混泳が難しい魚を隔離して飼育することができたり、弱った魚を一時的に隔離するために使うなど、様々な用途に使えます。

水槽外に設置するタイプの産卵箱のデメリットは、使用するには別売りのエアーポンプとエアーチューブが必要なので、やや費用がかかるという点です。

また、外付けなので、水温が一定ではないというデメリットも挙げられます。寒い季節では、メイン水槽よりも外付けの産卵箱の方が1℃くらい低いということがあります。

おすすめの外付け産卵箱

created by Rinker
スドー
¥1,483 (2022/03/24 22:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、透明度の高いプラスティック製の外付け産卵箱です。エアーポンプを使って空気とともにメイン水槽内の水をリフトアップして、外付けの産卵箱の中で循環させる仕組みです。

産卵箱の上部と下部がスリットで区切られていて、上部にいる親魚が産み落とした卵を下部に隔離する構造になっています。

この商品を使用するには、別売りのエアーポンプとエアーチューブが必要です。

また、水槽外に設置するタイプの産卵箱は、どうしてもエアーポンプの音がうるさいものが多いです。この産卵箱には、エアーポンプの泡を細かくすることで騒音を軽減するグレードアップセットという別売り商品があるので、合わせて使うことをおすすめします。

グレードアップセット

Sponsored Links

おすすめの記事

国産グッピーと外国産グッピーの違い!混泳や繁殖には要注意!

コリドラスの白い卵は無精卵!カビた卵は取り除く!

チンチラの撫で方と撫でる場所!触ると耳をぺたんと畳む場所は?

犬が家具を噛む対策!木をかじる理由は?

飼い猫の8割以上が雑種!三毛猫やキジトラ、サバトラで性格が決まるわけではない!

熱帯魚

おすすめの熱帯魚用品

コンパクトサイズの飼育セット

created by Rinker
テトラ (Tetra)
¥2,000 (2022/10/01 20:42:28時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は手軽にベタを飼育できる17cm水槽の飼育セットです。小型の水槽はベタ以外でも、アカヒレやメダカ、金魚などの飼育に使えます。

この飼育セットは、フードのサンプルと水質調整剤のサンプルと音が静かなフィルターが付属されているので、初めての飼育でも安心です。(付属のフードと水質調整剤は飼育する魚のセット内容によって異なります。)

水槽にフィルターを付けた状態のサイズが、幅17.0×奥行23.0×高さ21.0cmしかないので、どこでも気軽にセットできます。冬期のベタの飼育は別売りのヒーターが必要になります。

コンパクトサイズのオートヒーター

created by Rinker
GEX AQUA HEATER
¥3,636 (2022/10/01 21:23:58時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、コンパクトサイズのヒーターとサーモスタットの一体型オートヒーターです。水温は15~35℃に設定温度を自由に変えられます。

このヒーターは縦置きでも横置きでも使用可能で、魚を熱から守る安全カバー付きです。万が一ヒーターが空気中に出てしまっても、温度センサーが働き、安全な表面温度にコントロールしてくれます。

このヒーターのシリーズは、水槽の容量によって4つのタイプがあるので、ご自身の水槽に合ったものを選ぶと良いでしょう。

あると便利なクリーナースポイト

created by Rinker
GEX おそうじラクラク
¥370 (2022/10/01 22:04:05時点 Amazon調べ-詳細)

クリーナースポイトは、水槽の底に沈んだ魚のフンや食べ残しを掃除する際にあると便利なアイテムです。この商品はメモリ付きなので、液体飼料の添加や水質調整剤の計量にも使えます。

また、クリーナースポイトは通常のスポイトよりも吸引口が広い作りになっているので、1度に吸う量が多いため、小型の水槽の水換えにも使えます。この商品は小型水槽用ですが、大型水槽に使えるロングタイプもあります。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール