ウサギの足の裏が黄色い!洗いたい時は?

ウサギの足の裏の毛が黄色い主な原因は、糞尿の付着によるものです。これの汚れは、通称「尿やけ」と言い、トイレで排泄する際に足の裏にオシッコが付いてしまうことが多いです。今回は、ウサギの足の裏を洗いたい時に使えるアイテムや、ウサギの足の裏が汚れにくいトイレなどを紹介します。

Sponsored Links

ウサギの黄色い足の裏を洗いたい時に使えるシャンプー

ミニマルランド ミニマルサロンスキンケアシャンプー 小動物用 100ml

一度黄色く変色してしまった足の裏の毛は、シャンプーを使って洗浄してもなかなか汚れが落ちにくいのです。ですから、基本的には、普段から足の裏のケアをしつつ、新しい毛に生え変わることで綺麗になっていきます。

ここで紹介している商品は、小動物専用のスキンケアシャンプーです。使用方法は、まずは、ウサギの足の裏をぬるま湯で湿らせます。次に、シャンプー剤を手に取り適度に泡立ててから、ウサギの汚れた部分をマッサージするように洗います。最後にぬるま湯ですすいで、タオルで拭き取り乾燥させます。

ウサギの足の裏を洗いたい場合は、まずはウサギを膝の上で抱っこできないと、なかなか難しいものです。ウサギを飼い始めたばかりの場合は、まずはウサギが環境や飼い主さんに慣れてからシャンプーを使用すると良いでしょう。

Sponsored Links

また、足の裏が黄色いウサギは、糞尿の汚れによって足の裏の皮膚がかぶれていることがよくあります。ここで紹介している商品は低刺激のシャンプーとは言え、皮膚に問題がある場合は使わない方が無難です。さらには、足の裏が排便で汚れやすい場合は、ウサギのお腹の調子が悪い可能性も考えられるので、そのような場合は、動物病院で診てもらうようにしましょう。

すでに述べていますが、黄色くなった足の裏の毛は、生え変わることで綺麗になっていきます。ですから、普段かウサギの足裏をホットタオルやウェットティッシュなどで拭いてあげて、これ以上汚れが付着しなければ、いずれは綺麗に生え変わります。頑固な汚れを落とすために、定期的にシャンプーで洗ってあげるという使い方で良いと思います。

ウサギ,足の裏,黄色い,洗いたい,画像

ウサギの足の裏の汚れ対策!トイレ選びのポイント

ジェックス ヒノキア 正方形ラビレット消臭セット ミルキーホワイト うさぎ・小動物用正方形トイレ 試供品付

ウサギはトイレで排泄する際に、足の裏を汚してしまうことが多いです。普段からウサギの足の裏を洗っていても、汚れたトイレを使用していては、根本的な解決には至らない。ウサギの足の裏の汚れ対策には、頻繁にトイレ掃除を行うことは勿論ですが、トイレの構造上、足の裏が汚れにくいペット用品もあるので、そのようなものを使ってみるのも良いと思います。

トイレ選びのポイントは2つです。1つ目のポイントは、スノコの網が適度に細いものを選ぶということです。スノコの網が太いと糞尿が付着しやすく、それを踏んだウサギの足の裏が黄色くなってしまいます。スノコの網は適度に細く、適度に幅のあるものを選ぶと良いでしょう。

Sponsored Links

2つ目のポイントは、トイレの底からスノコの網の高さがある程度離れているものを選ぶということです。スノコの網までの高さが少ないと、トイレの底に落ちたオシッコがウサギの足の裏に跳ね返ってしまいます。小動物用のトイレはコンパクトサイズに作りがちですが、黄色い足の裏対策としては、ある程度の高さと広さがあるトイレの方が望ましいです。

ウサギが好むトイレは個体差があるので、このトイレが良いとは言い切れませんが、ここでは、これらの2つのポイントをクリアしているおすすめのトイレを紹介しておきます。

Sponsored Links

おすすめの記事

ウサギが背中に乗る意味や膝に乗ってくる理由とは?

ウサギの毛づくろいの意味と気持ち!人に毛づくろいしてくれる時は?

フクロモモンガを撫でると喜ぶ場所は?慣れるまでは段階的に!

犬が靴や靴下を噛む理由!持っていく・持ってくる理由

猫の爪とぎグッズ(ダンボール)手作り方法

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ウサギ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール