生物濾過の仕組み!おすすめの生物ろ材を紹介!

熱帯魚の飼育では、水槽を立ち上げて数週間経ってから水槽に魚を入れるというのがセオリーになっています。これは水を綺麗にするバクテリアが繁殖し、ろ過材に定着してから熱帯魚の飼育を始めるためです。

バクテリアの働きによって水を綺麗にする方法を「生物濾過(せいぶつろか)」と言います。今回は、生物濾過の仕組みとおすすめの生物ろ材を紹介します。

Sponsored Links

濾過の種類

生物濾過,仕組み,おすすめ,生物ろ材,画像濾過の方法には「物理濾過」「科学濾過(吸着濾過)」「生物濾過」の3つの種類があります。

物理濾過とは、フィルター内のスポンジや綿などで、水中に漂うゴミを物理的に引っ掛けて水を綺麗にする方法です。

科学濾過とは、ゼオライトや活性炭などで、水の濁りや悪臭を吸着除去する方法です。この濾過法は吸着濾過と呼ばれることもあります。

生物濾過とは、微生物(バクテリア)によって水を綺麗にする方法です。

これらの濾過法はどれも必要性がありますが、中でも最も重要な濾過法が生物濾過です。生物濾過が出来ていない水槽では、どれだけ高性能なフィルターを使っても、熱帯魚の長期飼育が難しいです。

Sponsored Links

生物濾過の仕組み

生物濾過は、バクテリアの働きによって水を綺麗にする方法ですが、特に重要な働きをするのが「ニトロソモナス」と「ニトロバクター」というバクテリアです。これらは、熱帯魚にとって有害な物質を分解して無害化する働きがあります。

水槽で熱帯魚を飼育すると、餌を食べた魚たちが糞を出します。その排泄物から溶け出すアンモニアが、生体にとって有害な物質になります。

そのアンモニアを餌にしているのがニトロソモナスというバクテリアです。ニトロソモナスによって分解されたアンモニアは、亜硝酸に変わります。

さらに亜硝酸を餌にしているのがニトロバクターというバクテリアです。ニトロバクターによって分解された亜硝酸は、毒性の低い硝酸塩という物質に変わります。

「熱帯魚の排泄物から発生した有害なアンモニア」⇒「ニトロソモナスがアンモニアを分解して亜硝酸に変える」「ニトロバクターが亜硝酸を分解して毒性の低い硝酸塩に変える」このサイクルが生物濾過の仕組みです。

ただし、硝酸塩はアンモニアや亜硝酸と比べて毒性が低いというだけで、熱帯魚にとって全く害がないというわけではありません。硝酸塩が高濃度にならないように、定期的に水槽の水替えをして低濃度を保つ必要があります。

ニトロソモナスとニトロバクターは、水中や地中にごく普通に存在するバクテリアです。水槽を立ち上げて数週間経てば、自然に繁殖していきます。

Sponsored Links

生物ろ材選びのポイント

生物ろ材とは、生物濾過に特化したろ材のことです。生物ろ材を選ぶポイントは、「バクテリアが定着しやすい構造」であることと、「通水性が良い」という2点になります。

バクテリアが定着しやすい構造とは、ろ材の表面に肉眼で確認できないほどの無数の穴がある、多孔質構造と呼ばれるものです。そして、通水性が良いろ材というのは、ゴミや汚れが詰まりづらく、ろ材自体に水が通りやすい構造のものです。

生物濾過をしてくれるバクテリアは生き物なので、常に酸素が必要です。しかし、ろ材が目詰まりを起こしてしまい水の通りが悪くなると、酸素の供給ができなくなりバクテリアが死滅してしまいます。

おすすめの生物ろ材

多孔質構造のろ材

created by Rinker
エーハイム
¥2,030 (2021/11/29 08:21:27時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、アクアリスト達の間ではよく知られているドイツ製のろ材です。ドイツ製なのでやや高価なものなのですが、耐久性が高く、長期間使用できるろ材です。

ろ材の表面が多孔質構造になっているので、バクテリアが繁殖して定着しやすいです。ろ材の大きさは、直径6~11mm程度の小さな粒なので使いやすいです。

軽いリングろ材

created by Rinker
バイコム
¥1,500 (2021/11/29 08:21:28時点 Amazon調べ-詳細)

この商品は、穴の開いたリング状のろ材なので通水性に優れています。さらには、表面に凹凸がある多孔質構造になっているので、バクテリアが繁殖しやいです。

この商品は、ろ材が水に浮いてしまうほど軽いので、ろ材の掃除などのメンテナンスが簡単です。

Sponsored Links

おすすめの記事

外掛けフィルターはろ材交換で便利に!小型水槽におすすめはコレ!

アカヒレをビンで飼育する際の3つの注意点

ハムスターが夜も寝ている理由!夜は電気なしの真っ暗でいいの?

犬に信頼される飼い主になる方法

猫が壁紙や家具(ソファー)で爪とぎする対策!ボロボロにひっかくのを防止する方法

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

熱帯魚
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール