ハムスターの部屋んぽはいつから?頻度は?サークル選びのポイントを紹介!

ハムスターなどの小動物をケージから出して、部屋の中で散歩させることを通称「部屋んぽ」と言います。今回は、ハムスターの部屋んぽはいつから始めるのか。頻度はどのくらいなのか。さらには、部屋んぽの際に使用するサークル選びのポイントなどを紹介します。

Sponsored Links

ハムスターの部屋んぽはいつから?

ハムスター,部屋んぽ,いつから,頻度,サークル,画像ハムスターの性格や成長スピードは個体差があるので、いつからハムスターを部屋んぽさせたら良いのかは、一概には言えませんが、部屋んぽはハムスターが成体になってから始めることが望ましいです。ハムスターは生後2ヶ月~3ヶ月ほどで成体になります。

一般的に、ペットショップで販売しているハムスターは、生後1ヶ月程度の個体が多いです。そして、ハムスターをペットショップで購入後、自宅にお迎えしてから1ヶ月間は新しい環境に慣れさせる必要があります。ハムスターが環境に慣れた頃には、生後2ヶ月以上経ち、部屋んぽしてもいい頃合いになっていることでしょう。

いつから部屋んぽを始めるのかは、ハムスターの様子をよく観察して、環境や飼い主さんに慣れてから部屋んぽさせるようにしましょう。また、ハムスターにとって危険な物はサークルで囲むなどして、安全に部屋んぽができる環境を整えることも大切です。

Sponsored Links

ハムスターの部屋んぽの頻度

ハムスターを部屋んぽさせると、ハムスターの縄張りはケージの外まで広がっている状態です。特にオスのハムスターは、自分の縄張りで何か変わったことが起きていないか毎日確認したいものです。

ですから、ハムスターの部屋んぽの頻度は、毎日決まった時間に行うことが理想ですが、ご多忙な飼い主さんにとっては、なかなか難しいことだと思います。ペットと過ごす時間は、ハムスターだけではなく飼い主さんにとっても良い時間である必要があるので、部屋んぽの頻度は週末など時間がある時に部屋んぽさせてあげれば良いと思います。

部屋んぽさせる時間帯は、ハムスターが活発になる夜間に行うことが望ましいです。野生のハムスターは食べ物を求めて一晩で5km以上も走ることがあるそうです。そう考えると、部屋んぽで走ったくらいでは大した運動量ではないのかもしれません。むしろ、ハムスターの縄張り確認の欲求を満たしてあげることや、飼い主さんとハムスターの触れ合いなどを大切にしたいものです。

Sponsored Links

サークル選びのポイント

ハムスターを部屋んぽさせる時に、あると便利なのが小動物用のサークルです。小動物用のサークルは、各メーカーから様々な商品が販売されていますが、ハムスターの部屋んぽに使用する場合はサークル選びに注意が必要です。

ワイヤーフェンスのサークルは、ハムスターがサークルを登って脱走してしまうことがあります。ジャンガリアンハムスターなどの小型のハムスターはなかなか登ることができないのですが、ゴールデンハムスターなどの大型のハムスターはワイヤーフェンスを掴んでサークルを登ってしまうことがあるので、おすすめできません。

また、薄い布製やメッシュ加工されたサークルは、ハムスターが噛んで穴を開けて脱走する可能性があるので、選ばない方が無難です。

ここで紹介している商品は、ある程度は厚みのあるポリエステル製品です。サークルの高さが37cmもあるので、ゴールデンハムスターなどの大型のハムスターでも乗り越えることは困難です。

Sponsored Links

おすすめの記事

ハムスターが噛むようになった理由は?噛み癖の直し方を紹介!

ハムスターが床材を掘る理由は?土の床材で飼育するメリット・デメリットを紹介!

ウサギの足の裏が黄色い!洗いたい時は?

犬の上下関係!自分が上位だと勘違いした犬は?

猫が外を眺めるのが好きな理由

ハムスター

おすすめのハムスター用品

スーッと回転する静音回し車

ハムスターは夜行性の動物なので、夜中に回し車で元気良く走ります。ところが、飼い主さんにとっては寝ている時間帯なので、回し車の回転音に悩まされることがよくあるのです。

この商品は、回し車がスーッと回転する静音べアリング構造になっているので、ハムスターが深夜に猛ダッシュしても、あまり気になりません。

ホイール部分は取り外して丸洗いできますし、ワイヤーケージでもガラスケージでも使用可能なのでおすすめです。本体サイズは4種類あるので、ハムスターの体の大きさに合ったものをお選びください。

なめらかな純白のバスサンド

created by Rinker
ジェックス
¥438 (2022/10/01 19:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

野生のハムスターは乾燥地帯や高山で暮らしているので、水浴びではなく砂浴びをする習性があります。砂浴びをすることで、毛に付着した汚れや余分な脂を落として、清潔に保つことができます。

砂浴びはハムスターにとって重要なことなのですが、飼育環境によってはなかなか砂浴びをしてくれないことがよくあります。そんな時は、砂浴びに使う砂を違うものに変えてみてはいかがでしょうか。

この商品は、絹のようになめらかな手触りのバスサンドで、細かな粒子が毛の隙間に入り込んでスッキリ清潔にしてくれます。純白の砂なので、ハムスターが砂浴び中に糞尿をしてしまっても、すぐ分かります。

自然派フード

created by Rinker
マルカン
¥402 (2022/10/01 19:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

ハムスターは穀物を食べるイメージが強いですが、時には昆虫も食べる雑食性の動物です。ですから、ハムスターに与えるフードは、ビタミン、ミネラル、カルシウム、動物性タンパク質など、バランス良く摂取することが大切です。

この商品は、ハムスターが大好きな各種野菜や穀物に加え、魚粉やチーズなどを配合した自然派フードです。ハムスターは急にフードが変わると警戒して食べないことがあるので、慣れるまでは今与えているフードに混ぜて与えるようにしましょう。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール