レオパが尻尾をゆらゆら振る・ぶるぶる震わせる意味は?

レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)は、自分の気持ちが尻尾の動きに表れることがあります。レオパの気持ちが読み取れる尻尾の振り方は主に2種類あり、1つ目は「ゆらゆらと大きく尻尾を振る」仕草です。2つ目は「尻尾の先端をぶるぶると小刻みに震わせる」仕草です。これらの仕草にはそれぞれに違う意味があるので、1つひとつ確認していきましょう。

Sponsored Links

1. レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)がゆらゆらと大きく尻尾を振る意味

レオパが尻尾を上げて、ゆらゆらくねくねと左右にゆっくりと振ることがあります。これは威嚇を意味する仕草で、尻尾を振ることで自分を大きく見せていると考えられます。レオパ同士のケンカの時や、何か見慣れない生き物を見た時など、ゆらゆらと左右に尻尾を振ることで相手を威嚇します。

たとえば、レオパのケージ内に生き餌のコオロギやデュビアを放った時には、尻尾を大きく振って威嚇しながらゆっくりと近づいていく仕草を見せることがあります。

ただし、レオパが生き餌を見ることに慣れてくると威嚇する動作は無しで、捕獲するようになることが多いです。このようなことから、相手に対しての警戒心が威嚇動作に反映しているのではないかと考えられます。

Sponsored Links

2. レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)が尻尾の先端をぶるぶると小刻みに震わせる意味

レオパは、尻尾の先端部分だけをぶるぶると小刻みに震わせることがあります。この仕草もレオパに生き餌を与えた時によく見られ行動ですが、すでに述べた1の仕草とは少し意味が異なります。

レオパが尻尾の先端だけ震わせる仕草は興奮状態を意味しています。レオパの気持ちが高ぶった時に見られる仕草です。たとえば、レオパのケージ内に生き餌を入れた時に、始めのうちは生き餌を警戒して、ゆらゆらと大きく尻尾を振ることで威嚇して、ゆっくりと生き餌に近づいて捕獲する直前に気持ちが高ぶって尻尾の先端だけをぶるぶると震わせることがあります。生き餌に噛み付く直前に、凄い速さで尻尾をぶるぶると震わせてから捕獲します。

レオパが尻尾の先端だけを震わせる仕草は、気持ちの高ぶりによって表れる行動なので、威嚇する場面以外でも見ることがあります。たとえば、レオパは求愛する時も尻尾の先端をぶるぶると震わせることがあります。求愛の時は主にオスのレオパがこの仕草を見せることが多いですが、希にメスのレオパも尻尾を震わせることがあります。この場合も気持ちの高ぶりが尻尾の仕草に表れていると考えられます。

Sponsored Links

尻尾の先端部分を小刻みに震わせる仕草は、レオパだけではなく他の爬虫類にも、この仕草を見せる種類がいます。たとえば、ペットとして人気の蛇のコーンスネークなども、気持ちが高ぶり興奮状態になると尻尾の先端を震わせることがあります。

この仕草は蛇に見られることが多いです。おそらく、動物の生態を撮影したテレビ番組などで、獲物を狙う蛇が尻尾の先を小刻みに振る姿を見たことがあるのではないでしょうか。

Sponsored Links

おすすめの記事

レオパのキッチンペーパーの交換頻度は?湿度管理はどうする?

レオパの床材の誤飲対策!砂や土を食べる前に知っておきたい事

ネオンテトラと相性のいい魚!ベタと混泳はできるの?

ハリネズミに部屋んぽは必要なの?時間はどのくらい?

イタチとカワウソの違い!カワウソはフェレットよりもラッコに近い!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

ヒョウモントカゲモドキ爬虫類
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール