インコが首を傾げる理由!首を左右に回す意味とは?

今回は、インコが首を傾げる仕草を見せる理由について紹介します。インコは、頻繁に首を傾げたり、首を左右に回す仕草を見せることがあります。この仕草が意味することとは、いったいどのようなことなのでしょうか。

Sponsored Links

インコが首を傾げる理由

インコ,首を傾げる,理由,首を左右,回す,意味,画像1インコの目は、頭部の左右側面に飛び出すように配置されているので、インコの視界は片目で180°、両目で330°程度と言われています。これにより、インコの後方から天敵に狙われても、すぐに察知することができます。

ただし、インコの眼球の可動域は狭いため、注意深く見るためには、眼球を動かす代わりに首を回す必要があるのです。インコの首の骨(頸椎)は、人間よりも多くて12~13個もあります。(人間などほとんどの哺乳類の首の骨は7個です。)そのため、インコの首の可動域はとても広く、首を回して真後ろを向くこともできます。

ですから、インコが注意深く見る時は、眼球を動かすのではなく、首を傾げる片目で対象を見ることが多いのです。

インコが首を傾げる理由は、眼球を動かすことが不得意なため、首を動かして対象を注意深く見るためですが、インコの眼球は全く動かないというわけではありません。

Sponsored Links

対象を立体的に把握するためには、片目で見るよりも両目で見た方が良いです。インコは餌を食べる時に、眼球をやや寄り目して両眼視できる領域を広げています。もともと眼球を動かす筋力が弱いため、動かせる領域には限界がありますが、全く眼球が動かせないというわけではないのです。

とは言え、少ししか動かない眼球を動かすよりも、可動域の広い首を傾げることで対象物を見た方がインコとしては楽なわけです。

首を左右に回す意味

インコ,首を傾げる,理由,首を左右,回す,意味,画像2インコは、何かを注意深く見たい時に、首を傾げることで片目で見ようとします。この仕草は、インコが首を左右に回すように見えます。

このような仕草は、具体的にどのよな状況で見ることがあるのか、そしてこの仕草がもつ意味について考えてみましょう。

インコは、高い場所から周辺の様子を見渡すことを好みます。インコは、高い場所にいることで自分の安全を確保し、常に周辺を動く対象に向かって目線を送っています。

インコが周辺に興味を示す対象が無く、退屈している時には、高い場所から自分で物を落として、落下物の軌道を目で追うという遊びをすることがあります。

Sponsored Links

そんな時に、インコが首を傾げる、あるいは効き目の側に首を左右に回すということをして、落下物を注意深く見ることがあります。

インコが首を傾げる時は、必ずしも頭部の前方を見ているとは限りません。顔は正面を向いていても、首を左右に回すことで、斜め下を見ていることが多いのです。

Sponsored Links

おすすめの記事

インコが頭を上下に振る理由!頭を下げる時は?

インコの反抗期の期間と接し方

荒鳥の文鳥を手乗りにするには?手乗り崩れになる原因とは?

子犬の甘噛みはいつまで?甘噛みを止めない理由や意味、止めさせるしつけを紹介!

猫のゴミ箱対策(あさる・倒す)蓋付きでロックできるのがおすすめ!

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

インコ
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール