インコの反抗期の期間と接し方

インコも人間の子供のように反抗期があることをご存知でしょうか。この期間のインコは、飼い主さんの指を急に噛むようになるなど、まるで人間で言うと思春期の子供のようなこじらせる方をすることがあるのです。今回は、インコの反抗期の期間と、その時期の接し方について紹介します。

Sponsored Links

インコの反抗期の期間

第一次反抗期

生後約35日~半年の間の数ヶ月
自力で餌を食べられるようになる幼鳥時期

第二次反抗期

生後約8ヶ月~1歳半の間の数ヶ月
成鳥になる直前の思春期の時期

インコの反抗期の期間は、インコの種類や個体によって異なりますが、大まかに言うと以上の内容になります。インコの成長速度は、体の小さな種類よりも体の大きな種類の方がゆっくりと成長していくので、小型インコよりも大型インコの方が反抗期の時期が遅れる傾向があります。

Sponsored Links

セキセイインコなどの小型インコは、第一次反抗期が生後約35日~半年、第二次反抗期が生後約8ヶ月~1歳半くらいに訪れます。一方、ヨウムなどの大型インコは、第一次反抗期が約3ヶ月~8ヶ月、第二次反抗期が約1歳半~4歳くらいに訪れます。

鳥の反抗期は、インコ以外の種類の鳥でも見られることが多く、分類学上はオウムの仲間とされているオカメインコも第一次反抗期が生後約35日~半年、第二次反抗期が生後約8ヶ月~1歳半くらいに訪れます。

反抗期のインコは、急に撫でられるのを嫌がったり、飼い主さんの指を噛むなどの反抗的な行動をとるようになります。ただし、インコの反抗期の行動は個体差があるので、反抗期の時期になってもほとんど行動の変化が見られない子もいます。

インコの反抗期は数ヶ月ほどで終わる

インコ,反抗期,期間,接し方昨日まで懐いていたインコが、反抗期になると急に噛みついてくるということがあります。インコに本気で噛まれると非常に痛いので、接し方が分からずに困ってしまうことがよくあります。ただし、インコの反抗期は数ヶ月ほどで終わるので、その期間が過ぎれば、また懐いている状態に戻ることがほとんどです。

しかし、反抗期の期間でインコに噛まれるのが怖いからといって、インコとの触れ合いを極端に避けていると、飼い主さんとインコとの関係性が薄れ、いざ反抗期が終わった時に再び懐いている状態に戻らないことがあるので注意が必要です。

インコが反抗期で過敏な時期であっても、飼い主さんは適度にインコと触れ合い、適度に距離をおいて見守るという接し方を心掛けるようにしましょう。

Sponsored Links

第一次反抗期よりも第二次反抗期が要注意

生後約35日~半年のインコに訪れる第一次反抗期は、飼い主さんからのさし餌を卒業して、自分で餌を食べられるようになったばかりなので、何でも自分でやってみたい「一人でできるもん。」とわがままを言っている程度の反抗なので、そこまで問題ではないので、この時期が反抗期であることに気付かない場合が多いです。

ところが、生後約8ヶ月~1歳半のインコに訪れる第二次反抗期は、いわゆる人間で言うと中学生くらいの思春期の反抗期で、どうにも手に負えないほどの反抗的な行動を見せることがあります。

この期間のインコの行動で最も厄介なのが噛みつきです。インコの目の前に手を出した瞬間に、指を噛まれてしまうことがよくあります。優しく撫でてあげているのに、突然噛んでくることもあります。

ただし、インコが噛みついてくるからといって、飼い主さんのこと嫌いになったわけではありません。反抗期によって心のバランスが崩れていることが原因なので、反抗期が過ぎるまでは飼い主さんの方が上手にインコとの距離を保って接していくことが大切です。

反抗期のインコとの接し方

インコ,反抗期,期間,接し方,オモチャ反抗期のインコの目の前に指を差し出すと、インコが指に噛みついてしまうことがよくあります。インコは感情が不安定な状態なので、目の前に噛みやすい大きさ・太さのものが近寄ってくると、瞬時に噛んでしまうのです。

ですから、インコを撫でてあげる時は、指先ではなく手のひらを使って優しく撫でてあげると、噛みつきにくいです。インコを手に乗せる時も指に止まらせるのではなく、手のひらに乗せると噛みつき対策になります。

もしもインコの噛みつきが酷い時は、一旦ケージに戻してインコを落ち着かせます。上手にインコとの距離を保つことが大切です。ただし、噛みつきが酷いからといって、そのままケージ内だけで飼育してはいけません。

反抗期のインコでも、今まで通り定期的に放鳥させて適度に触れ合い、噛みつきが酷い時だけケージに戻して距離をおくという接し方が良いでしょう。このようなことを繰り返すうちに、反抗期のインコと接する適度な距離感が分かってくると思います。

また、インコに噛まれるのが怖い場合は、インコがお気に入りのオモチャなどで遊んであげて、間接的にコミュニケーションをとるのも良い接し方だと思います。インコのイライラをオモチャで発散させてあげることが期待できます。

インコが喜ぶオモチャは個体差があり、ペットボトルのキャップや鈴などで遊ぶ子もいます。インコ専用の市販のオモチャもいろいろあるので、探してみるのも良いと思います。

インコにおすすめのオモチャ

ゴーゴーペンギン

Sponsored Links

おすすめの記事

セキセイインコが撫でさせてくれない!撫で方や撫でる場所を紹介!

コザクラインコとセキセイインコの相性や性格の違い

モルモットの毛が長い種類

フクロモモンガを撫でると喜ぶ場所は?慣れるまでは段階的に!

チンチラが懐かない原因と懐かせる方法

【PR】愛犬のお留守番が心配なあなたに

【Furboドッグカメラ】は、スマホと連動して使えるペット用カメラです。外出先からお留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

お留守番している愛犬が吠えるとスマホに自動通知され、家で何が起きているのかを素早く確認することができます。内蔵されたカメラで愛犬の様子を見たり、マイクとスピーカーで愛犬に話しかけることが可能です。

本体内部には、愛犬のお気に入りのおやつを入れることができます。スマホの遠隔操作によって、おやつのドッグフードがポ~ンと飛び出し、離れていても愛犬と遊ぶことができます。使用動画&レビュー公開中>>>心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【PR】ペットの抜け毛がつきにくくなる洗剤

リモサボン』は、洗濯するだけでペットの抜け毛が衣類につきにくくなる液体洗剤です。衣類についたペットの抜け毛が、なかなか取れない最大の原因は「静電気」です。リモサボンは、衣類の繊維とペットの抜け毛をダブル・コーティングすることで、静電気の発生を抑えて抜け毛を衣類から離れやすくします。

さらには、ペット独特の嫌な臭いに効果を発揮する「チャ乾留液」と「リシノレイン酸亜鉛」が配合されているので、衣類はもちろん、クッションやタオル類などに使うことで臭い対策になります。リモサボンは、中性で無着色・蛍光剤なしのため幅広い素材の衣類にご利用いただけます。>>>リモサボン

【PR】意外と無かった!両面吸収タイプのペットシーツ

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル』は、犬猫用では珍しい両面吸収タイプのペットシーツです。両面から吸収できるペットシーツは、ウサギなどの小動物用はよく見かけますが、大きいサイズのものはなかなかありません。

一般的なペットシーツは片面吸収タイプで、裏面はビニールになっているため、ペットのオシッコの量が多かったり、シーツをひっくり返してしまったりすると、オシッコが溢れて床がビチャビチャになってしまうことも…。せっかくシーツの上でオシッコができているのに、これでは全然掃除の手間が減っていない。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブルには、吸収ポリマーが通常のペットシーツの2倍以上も使用しているので、オシッコをたっぷり吸収できます。(※ 一般的なペットシーツに含まれるポリマーは5g前後、デオ・ダブルにはポリマーを12gも使用しています。)さらに、両面吸収タイプなので、ペットがシーツをひっくり返してしまっても安心です。>>>片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!

インコ小鳥
\ よろしければシェアお願いします /
リトルテール